携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節料理12/30.31はお煮染めと焼き物



c0153259_2138283.jpg



オープンキッチンでお伝えしたお節料理のいろは。
皆さま、順調にお節料理は進まれたでしょうか??
皆さまのことが気になりながら、私もなんとか作り終えました。
お節料理は年に一度ですが、基本はすべていつものお菜に通じるものば
かりです。
お出汁をひくこと。
日本の素晴らしい発酵調味料、酢、醤油、酒、砂糖と塩+昆布と鰹節の
旨みを合わせること。
奥行きのある、美味しい一品が出来上がります。
丁寧に切る、炊く、盛る、も大事です。
普段いつもいつも丁寧ばかりでなく、ちゃっちゃっとも大事な家庭料理
ですが、
お節料理は、この数日心を込めて手作りしました。
昨日、今日と、作レポありがとうございます。
そこに心のあるお料理でした。
上手にお伝えできなかったのではと、案じていましたが、、皆さん
主婦ですものね、足し算引き算しながら塩梅を調整してくださいね。
来年もオープンキッチン頑張ります。
もっと上手に美味しいをお伝えできるよう、が目標です。
本年も多くの皆さまに豆豆。。に訪問頂きました。
ありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませね。


c0153259_21362322.jpg


c0153259_21361276.jpg


c0153259_21353578.jpg


c0153259_2136251.jpg

by mamemamet | 2014-12-31 21:57 | お正月準備・お節料理

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節料理12/29仕込み



c0153259_14245683.jpg



いよいよ年の瀬です。
29日は、酢の入るものを中心に日持ちのするものを仕込みました。
数の子、ナッツ入り田作り、紅白なます、たたき牛蒡、紅梅人参、
紅白大根。
黒豆はたっぷり瓶に義母が用意済みです。


c0153259_14244761.jpg



白梅大根の色が、薄茶色に染みていますが、、
家庭ではよしとしましょう。
お味優先です。
皆さまのお節の準備は順調ですか!?
出来る範囲で無理せずが一番ですよ。
30日は、煮物を中心に仕込む予定です。

by mamemamet | 2014-12-30 14:33 | お正月準備・お節料理

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節料理一品目



c0153259_130773.jpg



お正月の黒豆が炊きあがりました。
義母の黒豆は、辻嘉一氏レシピがもとで、母が炊き方を工夫しながら
長時間かけて作る一品です。
シロップ漬けのような黒豆も多くありますが、義母の醤油入り、錆釘
入りのお味はやっぱり最高です。
黒豆までなかなか手が回らない方は、スーパーのフジッコ丹波産黒豆
煮がお薦めです。
少量食べきりサイズでお味が良いですよ。
艶艶の黒豆があるとお皿が締まりますし、祝い肴は外せません。
今年のお節料理スケジュールは、28日にお買い物を済ませて、
29、30、31日で準備する予定です。
寒さが一段と厳しくなる年の瀬になりそうですね。
皆さまくれぐれもご自愛くださいね。
黒豆を盛っていますのはお煎茶椀です。

by mamemamet | 2014-12-27 13:21 | お正月準備・お節料理

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 権太呂本店でけいらん、骨董尾杉商店さん



c0153259_2346553.jpg



麩屋町通(ふやちょうどおり)四条上がるが住所。
四条通りから上がると赤い大きなちょうちんが見えます。
権太呂本店さんで、熱々餡がからんだけいらんうどん&そば実豆腐を
頂きました。
大好きなけいらんです。
お出汁がとろりんと餡になっていて、卵はなめらかで生姜の風味が、
いいんです。
熱々を頂きながら、冷たいそば実豆腐を頂くこの取り合わせが、
お気に入りです。


c0153259_2346452.jpg



尾杉商店さんにも寄りました。
中京区御幸町通三条下ル。
ご主人に許可を頂き、撮影、掲載しています。
久しぶりだったのですが、私好みの使い勝手の良いなます皿など
新顔さんがたくさん並んでいました。
私が紹介して、名古屋からもたくさん来てくださっているとか!
古いものに大変興味があるけれど、何から買っていいものか!?
そんなお声をよく聞きます。
使い勝手のよいなます皿、小皿に豆皿、お煎茶椀、ガラス皿など
はいかがでしょうか?


c0153259_2346301.jpg


c0153259_23462138.jpg


c0153259_2346986.jpg


c0153259_23455319.jpg



福の神の大黒様にえびす様が棚の上には並んでいました。
見ているだけで、こちらまで笑顔になりますね。
明治、大正、昭和のガラス。
明治の伊万里焼き。
整然と綺麗に、お行儀よく並べられています。
江戸中期はある古伊万里から後期、幕末の器も多く並んでいます。
畳のお部屋には、江戸ガラス、李朝の机や古伊万里の上手が並ん
でいます。
お値段は、何百円から数千、数万さらに、、ですが、手が出せる
器も多くあります。
お父様の説明も毎回丁寧ですし、ご主人も大変穏やかな物腰です。
古いお道具や器のお店は、あちらこちらと見て回りましたが、
私好みは、やはり京都の尾杉商店さんです。


c0153259_23454150.jpg



師走の忙しい中、
22日の夕方に京都入りして、娘の部屋に泊まりました。
翌23日、パパの車に乗って来た義父母と息子と娘の大学で合流。
お散歩&学食ランチ&娘の部屋訪問です。
義父88才米寿のお祝い会は、娘のいる京都を場所に選びました。
なぜかこの寒い冬に調子が良い義母の計らいで、お宿を取って頂き、
京都八瀬で静かな時間を過ごしてまいりました。
正確には、昭和2年生まれの87才の義父。
最近では、おじいちゃま可愛い〜なんて娘達から言われています。
お元気で、健やかに、生涯現役でいて欲しいです。
真面目で、努力家の義父、大変尊敬しています。

by mamemamet | 2014-12-25 00:38 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 A little Christmas nightの小窓


c0153259_1246025.jpg



12月23日の夜は、小さなクリスマスの夜と呼ばれています。
家の中にもみの木を入れて、オーナメントを飾るのだそうです。
幹の足もとにはプレゼント。
絵本に出てくる光景です。
我が家の小さなツリーは津山ひのきのミニ盆栽ちゃんです。
気づけば師走。
慌ただしく変化の多い我が家でした。
喜びも悲しみも、クリスマスイルミネーションで癒されます。
今年最後の小窓を開けました。
クリスマスシーズン楽しまれていますか?





by mamemamet | 2014-12-22 11:41 | 小窓 | Trackback | Comments(18)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 半田 松華堂上生菓子12月



c0153259_11934100.jpg



49才になりました。
お誕生日の夕方、JR名古屋タカシマヤの地下1F特選和菓子コーナーに、
珍しく松華堂さんの上生菓子がまだ残っていました。
クリスマスシーズンですものね、和菓子より生クリームの洋菓子が季節
ものなのでしょうね。
冬生まれで、冬の匂いも、冬の和菓子も、師走のあわただしさも、、
好きなんです。
48才でも49才でも、大晦日もお正月も、いつもの続く毎日。
それでも節目を大事にしたい。
今日に区切りをつけて、気持ちを新たにしたいのです。
いろいろなことを引きずりながらは、心が重いでしょ〜。
49才。
義母からは、一番よい時代ですよ!羽ばたいてね!!とメールを頂き
ました。
母からは、T子ちゃんはぜんぜん年をとらないね〜と言われました。
昨日は、奈良で父母と3人でお誕生日のお祝いをしたんですよ。


c0153259_1184293.jpg



夕方帰宅する時に、松華堂さんの生菓子を調達しました。
寒菊きんとん。
冬椿。
柚子しぐれ。
半田の松華堂さんの生菓子は、さすが!!の一言です。
どのお店のきんとんも同じでしょ、、ではありません。
リズミカルな動きがあって、職人さんの僅かな違いのセンスに感激します。
白餡が優しくて、お味が良くて、一度本店の半田まで行かなきゃ!
49才のやるべきリストに入れています。


c0153259_1183631.jpg



冬椿も大好きな花。


c0153259_1182727.jpg



この柚子!
本物の皮肌みたい。


c0153259_1181734.jpg



1人お茶は、こんな風に茶漉しにTスプーン1杯の良いお煎茶を入れて、
直接漉します。
好きな時間を、自由に楽しむ!
こんな自由人のわたくしですが、49才もよろしくお付き合い下さいませ。
いつもありがとうございます。^^

by mamemamet | 2014-12-22 11:40 | 和菓子

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 キッチンの後ろの棚



c0153259_22451378.jpg



キッチンの流しの後ろ棚です。
写っていないその並びには、なんだかずらずらと調味料が並んでい
ます。
年末には一度整理しようと思いながら、まだどれも使いかけ、、
増える一方です。
17日はこんなに明るい陽射しの午前10時でしたが、今朝の白い世界
にはびっくりでした。
降るだろうとは思っていましたが、我が家の塀には25㎝は積もってい
ました。


c0153259_2245367.jpg



午前10時はこのくらい深く陽が入り込みます。
17日は、お天気が本当によくて、いろいろお写真を撮ってみました。


c0153259_2244448.jpg



普段は、ホコリよけに私の好きな手ぬぐいをかけています。
どれも端は手縫いです。
ちくちく好きです。


c0153259_22441669.jpg



お節のオープンキッチンは終了しましたが、お正月までお重を
飾っておきます。
瀬戸のおばあちゃんが私に譲ってくれて本当に感謝です。
眺めては、しみじみ喜びに浸ります。


c0153259_2244468.jpg



もう来春で築15年の我が家。
塗り替えしたいところだらけです。
子ども達の受験、卒業、入学と、大きな出費が続いていて、
家の中までは、手を入れられずにいます。
そろそろなんとかしたい、まず塗り壁から、、

by mamemamet | 2014-12-18 23:06 | 豆豆オープンキッチン

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節料理の義母の黒豆は辻嘉一氏レシピがもと!



c0153259_1138834.jpg



金柑に柿の木、南天の色づきを眺めながら、義父母宅への階段を
上がっていきます。
紫陽花も水仙も椿も八朔の木もありますよ。
12/17冬晴れの気持ちのいい朝でした。
お節料理の黒豆は義母作。
錆釘、重曹、醤油の入る、何十年も前のレシピです。
辻嘉一氏レシピを母なりに育て、素晴らしい黒豆を炊いてくれます。
もう他界されています辻嘉一氏は、京都辻留初代料理人のご子息です。
母は色あせたレシピ帖を大事に保存しています。
手書きで説明の図も書き込んである、大切なレシピ帖です。


c0153259_1125019.jpg


c0153259_1124043.jpg



義母は81才。
そろそろ黒豆の炊き方を覚えた方がいいわね。
と言われ、今朝はアクの取り方を見せて頂きました。
あく取りの後は、長時間かけて炊いていく秘策も見せて頂きました。
完成は翌朝です。
この一年で、なんとか私も炊けるように練習予定です。
年季の入った厚手のお鍋で、もう黒くなった落とし蓋と、義母の工夫
に感心するばかりです。
いえ、
感動しました。

出来上がりはまた後日。

by mamemamet | 2014-12-17 11:32 | お正月準備・お節料理

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節料理@豆豆のオープンキッチン oishii



c0153259_17103920.jpg



豆豆暮らしのお節料理のオープンキッチンが終わりました。
3日間18名の皆さま、お越し頂きありがとうございました。
京都で学んで、すべてお節を作るようになって4年。
自宅のお節は、甘さは控えめ、酢はマイルドに、甘辛さも少しさっぱり
のお味にしていますので、酢や甘さが苦手な子ども達も大好きです。
たくさんの美味しい!!!
を頂き嬉しかったです。
ぜひぜひ!今年は手作りお節を作ってくださいね。
皆さん、作レポ!待っています。
盛っていますのは、
みかん釜に入った紅白なます。
だし巻き卵。
紅白かまぼこ。
たたき牛蒡。
すずきの昆布〆。
紅梅人参と白梅大根。


c0153259_1047424.jpg



祝い肴三種。
数の子、黒豆、田作り。
田作りは、子ども達が大好きなおやつ感覚のミックスナッツ入り。


c0153259_1730764.jpg



ローストビーフ。
常温にもどす。
きつめの塩胡椒。
ウーウエンパンのドーム型の中華蓋で蒸し焼き。
アルミホイルでお休み。
お肉の厚さ、グラムでも微妙に違いますので、おうちのフライパンと
蓋で、練習してくださいね。


c0153259_17102939.jpg



熊笹、南天、金柑、葉や実を使って盛りつけます。
みなさんで流れ作業、お疲れ様でした。


c0153259_17101851.jpg


c0153259_1710942.jpg


c0153259_1710276.jpg


c0153259_1793851.jpg


c0153259_12563268.jpg

by mamemamet | 2014-12-16 13:22 | 豆豆オープンキッチン

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 3日間のお節のオープンキッチン!微妙に盛りつけが違います。



c0153259_1313938.jpg



盛りつけ試作も何回かしてみましたが、、
やはり当日の盛りは、品数も多く、気分次第のライブとなりました。


c0153259_1319831.jpg


c0153259_12224138.jpg



11/26初めてのお節料理のオープンキッチン。
この日はどんより暗い1日で、お写真もぱりっとは撮れませんでした。
裏庭の金柑がまだ青いです。
まだ実が残るみかん釜の蓋は最後に食べて頂き、金柑もかじって頂き
ました。
青いのに、庭の金柑は濃いお味です。
南天の葉が足りずに、金柑の葉、南天の葉を一枚ずつ添えています。


c0153259_12223064.jpg



11/292回目のオープンキッチン。
裏庭から南天を多めに確保しておきました。
金柑は色づいていましたのに、飾るのを忘れています。
人参は、オレンジ色と紅色の金時人参と2種類の梅人参です。
深めに切り込んで、立体感のある飾り梅が好みです。
お出汁とみりんと薄口醤油で炊くときは、煮すぎて崩れないように
気をつけました。クッキングペーパーで押さえ蓋にすると、人参が
動かず綺麗に炊きあがります。


c0153259_12222239.jpg



3回目の12/13。
この日は快晴!
お写真も綺麗に撮れました。
金時人参が細くて、梅が抜けませんでしたから、急遽大根に変更。
大根の飾り梅をするときは要注意です。
包丁がすっと入りますから、包丁で手を切らないように気をつけて
くださいね。本来ならば、別々に炊くのでしょうが、一緒に人参と
炊いても、綺麗な色に仕上がりました。
お皿後方に高いもの、手前には低いもの、と盛ります。
紅白の梅がお祝いのお皿を可愛くしてくれました。
南天を飾ると、お皿が引き締まります。
まだ誰も手をつけていませんよ、完成のお皿です。

我が家のお節。
お祝い数の子、紅白なます、たたき牛蒡、菊花かぶらは、12/29には
作っています。
お味がよく染みるので甘さは控えめです。
なますには柚子の皮を忍ばせていますから、香りがたって美味しいの
ですよ。
田作り、海老のうま煮、お煮染め、梅人参、緑の絹さやなどは、
12/30に仕込みます。
出汁巻き卵、西京焼き、鴨などの焼き物は12/31。
慣れが一番。
今年は5年目のお節料理になります。
毎年同じお品ですが、その年の新顔さんが必ず一品くらい。
盛りつけ方も、毎年少しずつ異なっています。

by mamemamet | 2014-12-16 13:08 | 豆豆オープンキッチン