携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 カテゴリ:器( 89 )

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 minä perhonenと安藤雅信氏の器



c0153259_15472359.jpg



104才の祖母が暮らしていたのは、瀬戸市の岩谷堂の近くでした。
祝日に祖母を偲びながら、パパとドライブしながら岩谷堂を目指し
ましたが、、紅葉狩り渋滞??と思われる車の列にびっくり!
引き返し、そのまま一山越えて多治見に向かいました。
せっかくだから、百草に寄ってみようかな〜といつもの道を走って
いましたら、多治見の虎渓山紅葉狩り渋滞??
と、またまた引き返し。
逆方向から百草を目指して辿り着きましたが、ここも駐車場渋滞、
お会計渋滞です。
11月23.24この連休は、日本全国紅葉渋滞なのですね。
そして百草は、minä perhonenと安藤雅信氏のコラボに大賑わい。
ついつい買ってしまいます。


c0153259_15474358.jpg



バッジは、何に付けようかしら?
丸首襟もとに蝶をとまらせてみようかしら。


c0153259_15473213.jpg



おばあちゃんが大好きだったのは、岩谷堂のうなぎのやすじさん。
甘辛で香ばしい鰻丼が美味しいお店です。
パパは、白焼きをたっぷりの薬味とポン酢で頂くのが好きです。
いつもいつも穏やかで、笑顔で、可愛かったおばあちゃん。
時々その声が浮かんで、私を励ましてくれます。




c0153259_1547239.jpg

by mamemamet | 2013-11-26 16:08 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 平戸焼3人唐子


c0153259_1692435.jpg



夏は枇杷ゼリー。
かすてらは、オールシーズンの定番お土産。
長崎の父から荷物が届きました。
庭に実ったプラムもたくさん、玉葱やおじゃがなども入っていました。


c0153259_1691472.jpg



平戸焼。
豊臣秀吉が起こした朝鮮の役の際、平戸藩主である松浦氏は多くの朝鮮
の陶工を連れて帰りました。
400年前、三河内焼(平戸焼)の始まりです。
3人唐子は大衆用。
7人唐子は大名家への献上品。
オランダにも多くの平戸焼きが出て行ったそうです。
繊細な細工が得意で、絵付けの線の細さと描写の美しさ。
素晴らしい作品が作られたようです。
長崎は市内だけではなく、北は佐世保、南は島原半島と、入り江の美し
い町がたくさんあります。
今では過疎化が進む町も多いのですが、
世界に誇れる陶磁器が生まれ、西洋医術の発信地でもあった長崎。
年に1、2度くらいの帰省しかできず、遠く離れてしまいましたが、
心が呼ばれるのを感じます。
青い海、蝉時雨、お盆の爆竹音。
鮮明に蘇ります。


c0153259_169143.jpg



お皿とお茶碗5客ずつあります。
唐子の動きがのびのびしています。
表情も可愛くて和むんです。

by mamemamet | 2013-07-07 16:41 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 夏のコースター



c0153259_23182228.jpg



冷たい飲み物を入れた時のコップまわりの水滴。
無垢のテーブルは吸い取るので、コースターが必須です。
日曜日、多治見の大河内古美術店さんで、可愛い古いコースター
を買い求めました。
6個入りでした。


c0153259_2318754.jpg



ずいぶん曇っていましたが、少し磨くと綺麗に輝きました。
可愛いレース模様で、涼しげです。
錫か?シルバーか?
とても質感がいいです。


c0153259_23175313.jpg



いよいよ祇園祭り。
夏の京都です。
行きたいな〜
って、
行く予定です。

by mamemamet | 2013-07-01 23:26 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 1970年代のロイヤルコペン。


c0153259_2149202.jpg



1970年代のロイヤルコペンハーゲン。
ハンドペイントのおおらかなタッチに惹かれます。
ロイヤルブルーに渋いゴールドの色合わせが、なんともおしゃれ!
服も、器も、暮らしの色合わせも。
マイナスの美しさ!
が目標です。

by mamemamet | 2013-06-19 21:56 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 スウェーデンのお皿とバーティル・ヴァリーンのグラス


c0153259_1101280.jpg



私の生まれた1960年代のグラスとお皿。
スウェーデンの著名なガラスアーティスト、バーティル・ヴァリーンが
学生時代に吹いたグラスです。
お皿は作家ものではないようですが、可愛いのに甘すぎない、
大人の配色が気に入っています。
60年代の北欧ヴィンテージを集めていますが、
この可愛い形、色、に惹かれます。


c0153259_10583742.jpg



北欧の器は、佇まいが素敵です。
横から見ると、美しさが際立ちますね。
このくびれが持ちやすいんです。
暖かくなってきた午前に、アイス珈琲で娘と休憩中です。


c0153259_1058588.jpg



桜が咲けば、
やっぱり桜餅。
気がつけば、
お庭の木々も芽吹いてきましたし、雑草も勢いがつきそうな気配。
道ばたのスミレは、まだ見つけていませんが、
足踏みしていた春が一気に前進しそうな陽気です。


c0153259_11334267.jpg

by mamemamet | 2013-03-29 11:30 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 中尾万作氏のさくら輪花皿に酢みそ和えを盛る。



c0153259_15564666.jpg



中尾万作氏のさくら輪花4寸皿。
九条葱といかの酢みそ和えを盛りました。
春の酢みそ和えは、毎日でも頂きたいくらい好き。
現代作家さんの中でも、染め付けの筆の勢いの良さと遊び心で、好み
の作家さんです。
特に夏のぶどう文やひょうたん模様は、大好き。
神戸のうつわ屋五良大甫さんは、中尾万作氏の器を多く扱われています。
3月4月の桜の頃には毎日活躍、季節を選ぶ器です。
シーズンオフには奥にしまい、暖かくなるこの季節に前の方に出します。
オープンキッチンでも、器の話で盛り上がりました。
名古屋にはなかなか日常の使い勝手がいい、大人で女性好みの器やさん
ないですね〜。
関東圏にはとても多いのにね。
残念。。

by mamemamet | 2013-03-15 16:20 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 想い出の器やさん


c0153259_20131917.jpg


お気に入りの器やさんで何度も登場していましたTERU'Sギャラリー季器さん。
この度残念ながら閉店です。
25日から閉店30%offセール中で、最後のお買い物をしてきました。
水野克俊さんの白磁豆皿6枚。
九谷青窯の片口2つ。
辻和美さん主宰のファクトリーズーマーの片口とボウル。
ズーマーは10%offでしたが、それでもお買い得です。
この大きさのボウルは、食後の果物、ピクルスやたっぷりの浅漬け、
1人分の冷麺にも使いやすいです。

猫が洞時代の季器さんには、想い出がたくさんあります。
小さな子ども達をパパにちょっと預けて、一人で出かけていたときも。
カップを1つ。小皿を2枚。。
お金をかけず、小さなお買い物1つで気分がリフレッシュしたものです。
40才を過ぎた頃には、家族分4枚。
最近では、6枚単位で買うようになりました。
大人買いできるような年になった頃、季器さんとはお別れです。
子ども達の成長と共に、食卓の器も変わってきました。
磁器で使いやすい器は、季器さんで購入したもの。
本当に楽しませて頂きました。
ありがとうございました。

by mamemamet | 2013-01-27 20:49 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 古伊万里豆皿とのぞき



c0153259_1727508.jpg



山手画廊さんで開催中、古伊万里展に伺いました。
ちいちゃな世界に心惹かれる私は、、
この小さな豆皿とのぞきに一目惚れ。
ママは勝手に、12月はお誕生日お祝い月間中を言い訳に、頂いてきました。
5客揃いました。


c0153259_17274153.jpg



小さな8㎝の中に、丁寧に可愛く描かれています。
金彩が美しい、200年以上も戦渦も生き残った小さな器が我が家に
やってきました。
眺めているだけで、温かな気持ちになります。

by mamemamet | 2012-12-03 17:41 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「工芸はなせ」のお醤油入れ



c0153259_20295744.jpg



京都の北の山里花背にある「工芸はなせ」のお醤油入れです。
20ml入りでとってもちいさいの。
プラチナとゴールドのラインが入っています。
黒酢とお醤油のコンビにしようかしら。
見ているだけでも、キュンとします。
可愛い!!
豆皿、お煎茶椀、、、ちいちゃな世界が好きで、
可愛いキュンなものに出会うと見入ってしまいます。
最近憧れているのはお茶箱。
その小さな箱の中に、金平糖を入れる振り出しと呼ばれるひょうたん型の
容器があるのですが、ちいちゃいのにかっこいいのです。
器は、深い世界です。

by mamemamet | 2012-11-22 20:48 |

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 飾り棚



c0153259_14171276.jpg



飾り棚のホコリがあまりにも、、、
えいっと棚を拭いたものの、一つずつのグラスの中にもホコリが、、
曇ったグラスになっています。
今月中には、一度磨かなきゃ!
と思っていますが、どうなることやら。
ホコリでは死なない、、なんていいながら、後回しにする泥縄性格を
なんとかしなきゃ。。
娘が帰宅して、
地震が来たらこれぜんぶ割れちゃうね。
くう〜〜〜考えすぎると飾れないよ〜〜。

この灯りもめったにつけることが無くて、築13年一度も電球変えたこ
とがありません。

by mamemamet | 2012-11-07 14:27 |