携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 カテゴリ:京都( 58 )

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 瑠璃光院3時間待ちの入場制限



c0153259_23394879.jpg



川岸に立つ私と娘!
叡山鉄道に揺られて20分ほどの山間には長蛇の列。
今年の、いえ例年か?瑠璃光院前には、入場待ちの列が!
午後一時に付いて3時間待ちとは!びっくりです。
あきらめは早く、一乗寺の詩仙堂、圓徳院に向かいました。
紅葉の終わりに、親子3人でほっこり電車に揺られただけでしたが、
良い気分転換になりました。
最近、80代の両親、義父母、叔父様方に接することが多く、
考えるところが多すぎて、頭がいっぱいの時もあります。
21才娘との会話は、新鮮で、瑞々しくて、
娘の笑顔を見ながら、肌が綺麗ね〜と、若さを羨んだり、
そして私も笑顔になり、パパはもちろん嬉しそうで、
よい晩秋の1日となりました。

認知症の母が名古屋のホームに引っ越した話は、またいつか
書いてみたいです。
今はまだまだまだの日々です。

by mamemamet | 2016-12-07 23:57 | 京都 | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 夏の終わりにやっとかき氷



c0153259_22581213.jpg

夏の終わりのかき氷。
東京にあったPASSTHEBATONさんが祇園白川に新しい
店舗を出されました。一階のたすきで、娘とかき氷を頂
きました。天然氷はふんわり繊細です。
焙じ茶みつが濃く、きな粉練乳と合います。
これで夏に一区切りついた気分。
今頃私は初氷だったのだけど。

c0153259_23073843.jpg


9月はもうすぐ。
息子は新学期。
娘はまだまだまだ夏休み。





by mamemamet | 2015-08-27 22:57 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 特別拝観天得院

c0153259_07525366.jpg


桔梗の咲くお庭を楽しみました。
京都東福寺塔頭天得院です。
大徳寺、南禅寺、東福寺といった大きな寺院には、塔頭という小さな院が取り囲んでいます。
塔頭は常時公開されてはいませんが、特別拝観というお楽しみがあるのです。
特定の季節だけに逢えるお庭に魅かれます。

c0153259_08022726.jpg

京阪電車で東福寺から三条まで上がり、白川疎水沿いを散策。川に足をつけ、涼む風景に夏を感じました。
この川沿いの先が平安神宮です。



by mamemamet | 2015-07-10 07:51 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 京都国立近代美術館魯山人の美と夕暮れからワイン



c0153259_23304804.jpg


日曜日急なお誘いで京都へ。
目的は、京都国立近代美術館の魯山人の美を拝見すること。
特別拝観天得院の桔梗の咲くお庭を拝見し、
白川疎水沿いを散策しながら、
立ち寄ったのは、うつわ阿閑堂さん。
ちっこい龍の豆皿を思い出に一つ。
魯山人先生の美の力強さに感嘆し、
喉はカラカラで、夕方4時からお写真のお店でビアーにワインに
ボトルを空けたのでした。
ブッラータと真っ赤なトマトが最高で、
熟成肉350gガッツリ頂きました。
インスタグラムに投稿済み。
開放された日曜日、たまにはね。


c0153259_23421756.jpg





お店の名前は、ル・キャトーズィエム。
お席数12席ほどの小さなお店。

by mamemamet | 2015-07-06 23:30 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 待ち合わせは木屋町通り五条下ルefishさん



c0153259_2235573.jpg



待ち合わせは木屋町通り五条下ルefishさん。
鴨川を見下ろせるcafeです。
こんがりcafeのいずみちゃんはパン教室を主宰されています。
彼女がどんなに素晴らしい家事の技能があるか!
大変な努力で教室10年目を迎えたのか!
可愛いお顔なのにめちゃくちゃ面白いママンか!
私が1番よく知っているかもしれません。
出会って16年だものね。
どうかお身体大切にね、一緒にいい年を重ねていきましょう。
お教室10年を心からお祝い申し上げます。
旅日記はいずみちゃんがアップしてくれました。

by mamemamet | 2015-06-05 22:19 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 6月4日の鴨川キラキラ輝いてる


c0153259_211927100.jpg



6月4日の京都は快晴の青空で鴨川はキラキラ輝いていました。
3年ぶりの友達は、もう16年来の母友、娘幼稚園時代のね。
よくお喋りしたね。
よく歩いた。
二万歩達成したかな。
京阪線沿いを電車と徒歩で回りました。
カメラを忘れて、五条大橋からのiphone6plusのお写真です。

by mamemamet | 2015-06-05 21:37 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 世界文化遺産龍安寺


c0153259_2017692.jpg



世界文化遺産龍安寺は、外国人観光客が多くてびっくり。
歩いて回れる距離に、妙心寺、仁和寺、金閣寺がありますから、
セットで観光されているのでしょうか。
市内の中でも北の方ですから、紅枝垂れ桜、八重桜とまだ楽しめ
ました。
室町時代の石庭を眺める廊下は、もう人人人、、、。
ゆっくり眺めることはできませんでしたが、歴史ある土塀の高さは、
50㎝もの高低差があるとは驚きです。
狭い庭に奥行きが出て広く感じます。
悠久の時が流れてきたんですね。
紅葉の頃、再訪したいです。


c0153259_20164286.jpg


c0153259_20163055.jpg


c0153259_20162047.jpg


c0153259_2016987.jpg





息子から、
カメラ女子みたいだね!と言われました。
カメラおばさん!と言われず嬉しい!!
でもやっぱり、カメラおばちゃんだね。^^
退蔵院の門で、パパが後ろから撮影。
私の背中には、もう長く愛用のEOS KissⅩ。


c0153259_21353892.jpg

by mamemamet | 2015-04-17 21:41 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 京都妙心寺退蔵院



c0153259_1453527.jpg



散り始めというより終わりに近い見納めのしだれ桜でした。
この春の京都の桜は3、4日早く開花したそうで、16日にはすでに
こんな風情。
毎年同じようにはいかない桜の見頃。
満開時はきっと、もっともっと桜色が濃いいのでしょうね。
いつか、ジャスト満開で再会したいです。
が、、
きっと人人人、、、でしょうね。
花咲じいさんが咲かせたような、幸せあふれたしだれ桜。
退蔵院さんのお庭は、陽気でした。


c0153259_1452288.jpg


c0153259_1451341.jpg



枯山水元信の庭は、不変の庭と呼ばれています。
常緑を配し、季節で変わらないお庭を求めたようです。


c0153259_144585.jpg



c0153259_1444630.jpg


初夏の藤の頃も見応えがありそうです。

c0153259_146267.jpg

by mamemamet | 2015-04-17 00:00 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 娘長襦袢蝶



c0153259_23293690.jpg



今夜は、桜散らしの雨が降っています名古屋です。
季節の変わり目、低気圧が近づくとなんとなく頭が痛くなったり、
不調になりがちです。
パソコンから少し離れながらのんびり更新しようと思います。
春らしいお写真がありませんから、娘の仕立て上がった長襦袢で
失礼します。八事ゑり善さんでお仕立てしました。
お振袖の下になる長襦袢ですが、お袖口からちらり見える長襦袢
は内なる美しさ。
艶めいた風合いの蝶が飛んでいます。
美しい雰囲気を持つ人になって欲しいです。
見えない内のところもね。
もう2か月で20才とは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月のオープンキッチンお席満席のお知らせ。
28名のお申し込みを頂きました。
心を込めて準備してお待ちしております。
現在、新規の募集はしておりません。

by mamemamet | 2015-04-06 23:31 | 京都

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 La Voitureのタルトタタンを京都駅で。 oishii



c0153259_0105957.jpg



La Voiture ラ・ヴァチュールのタルトタタンが京都駅で頂ける
なんて、知りませんでした。
新幹線中央口から伊勢丹方面へ階段を上がりスパコJR京都伊勢丹3階
はしたてさんの前スペイン料理のお店です。
2か月ぶりに奈良の高齢者マンションで暮らす両親のご機嫌伺いへ
行った帰りに一息ついて新幹線に乗りました。
お味は濃厚で、キャラメリーゼがしっかりと。
ヨーグルトソースのおかげで、さっぱり頂けます。

両親は、近所に住む姉の援助で、なんとか2人で暮らしています。
母がもうそろそろ家に(長崎)帰らなきゃ、、
と言うのを、春が来て暖かくなるまでと話しをそらしたり、
桜が近づけば、夏のお盆には帰省しよう!と、また話題を変える
だろう父の心情を思うと、切ないです。
一日一生の暮らしです。
借りの暮らしで、戸建てと違い手狭なマンションです。
オールフラットで、24時間の見守りと、足が不自由な母には暮ら
しやすいのですが、やはり長年暮らした家が恋しいのは当然です。
なんだか切なくなるので、、
高齢者マンションのことを、奈良の別荘と呼んでいます。

by mamemamet | 2015-03-21 00:00 | 京都