携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お赤ご飯。




小さい頃からお赤飯をよく炊いていたからでしょうか〜?
子ども達は、
白米のことは白ご飯。(しろごはん)
お赤飯のことは、お赤ご飯。(おせきごはん)
と呼びます。


c0153259_21544632.jpg


明日は、娘ユユちゃんの卒業式。
今夜は、お祝いのお赤飯でした。
小豆が1合ほどしかなかったのですが・・・
何度か煮こぼしまして、半分をお赤飯に入れました。
残りは、お砂糖を入れて煮ました。
私のおやつに、すぐ消えるでしょう〜。


c0153259_21562063.jpg



あんこ。
なめるだけでも美味しい!!
小豆は、昔から貴重な食材だったのでしょうね。
お祝いごとに、季節の行事に、必ず小豆が使われます。

日本で一番の小豆の産地は、十勝平野です。
娘の社会で、十勝平野やアイヌ民族など・・・
調べ学習のための資料集めには、ずいぶん協力してきました。

娘にママのアイデアをたくさん教えてあげたりもしましたが、
最近、自分の考えよりもママの意見をすぐに求めようとする
のです。
いけない・いけない・・・
まず自分で考えさせなくては・・・
親の意見を聞かなくなるのも困りますが・・・^^;

12才のころの私と12才の娘。
どこか似ていて、やっぱり違う。
時代を感じますね。

by mamemamet | 2008-03-18 22:33 | 暮らし

<< 涙雨の卒業式でした。 炊飯器でカステラ >>