携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 お節のいろはと題して



c0153259_1058176.jpg



引き継いだ漆器を使ったお節料理のオープンキッチン。
お節のいろはと題して、初めの一歩のレッスン。
祖父の両親の代で誂えられた家紋入りの今では珍しい五段重を
皆さまにも目で楽しんで頂きました。
明治の終わり頃のお重のようです。
お椀は輪島日出鶴吸い物椀で、大正5年の墨書きがあります。


c0153259_10574798.jpg



京都までお稽古に通って覚えたお出汁の引き方は、真昆布を
使用した甘い香りの良いお出汁に鰹節を合わせます。
鰹節は、できればフレッシュな袋開けたてのものをお薦めし
ます。
お出汁を効かせて、調味料はかなり押さえ仕上げています。
にぎやかに、手分けして盛りつけも頑張りました。
30名様ありがとうございました。
来年は、やっと義母から引き継ぐぷりっぷりの甘しょっぱい
黒豆を、やや甘さ控えたレシピでご紹介しますね。

by mamemamet | 2015-12-04 11:12 | 豆豆オープンキッチン

<< ローストビーフはお重に詰めて 豆豆のオープンキッチン >>