携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 線描きお煎茶椀



c0153259_23443687.jpg



繊細な極細筆の線描き茶碗は、江戸の後期からですと180年ほど
生き抜いたことになります。
災害や戦渦から逃れ、8客我が家の棚に納まりました。
よくぞ無事に完品でいてくれました。
その昔、どのような職人さんが絵付けをされたのかしら?
想像を膨らませながら、お客様にお出しするのが楽しみです。
初春のオープンキッチンでは、鮮やかなお煎茶を入れてお披露目
です。
※暮れに京都尾杉商店さんで購入。
阪神淡路大震災から20年。
まさに私の子育て20年です。
20年前には、今を想像できませんでした。
生きる不思議とめぐり逢いの不思議と、答えのない人生ですが、
もの言わない器に恋するため息をつきながら、
今年も暮らしてゆきたいです。


c0153259_2344395.jpg



初春のオープンキッチンお知らせです。
リピーターの方を優先でお席を確保した後、
先回のキャンセル待ちの方、参加希望でコメントを入れられた方
の順にお席を埋めていきます。
リピーターの方、メールアドレスをすでにお知らせくださった方々
には、週初めにメールを配信いたしますね。
よろしくお願いいたします。

by mamemamet | 2015-01-18 23:44 |

<< お料理をまだまだ学びたい! 京都八坂の塔 >>