携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 権太呂本店でけいらん、骨董尾杉商店さん



c0153259_2346553.jpg



麩屋町通(ふやちょうどおり)四条上がるが住所。
四条通りから上がると赤い大きなちょうちんが見えます。
権太呂本店さんで、熱々餡がからんだけいらんうどん&そば実豆腐を
頂きました。
大好きなけいらんです。
お出汁がとろりんと餡になっていて、卵はなめらかで生姜の風味が、
いいんです。
熱々を頂きながら、冷たいそば実豆腐を頂くこの取り合わせが、
お気に入りです。


c0153259_2346452.jpg



尾杉商店さんにも寄りました。
中京区御幸町通三条下ル。
ご主人に許可を頂き、撮影、掲載しています。
久しぶりだったのですが、私好みの使い勝手の良いなます皿など
新顔さんがたくさん並んでいました。
私が紹介して、名古屋からもたくさん来てくださっているとか!
古いものに大変興味があるけれど、何から買っていいものか!?
そんなお声をよく聞きます。
使い勝手のよいなます皿、小皿に豆皿、お煎茶椀、ガラス皿など
はいかがでしょうか?


c0153259_2346301.jpg


c0153259_23462138.jpg


c0153259_2346986.jpg


c0153259_23455319.jpg



福の神の大黒様にえびす様が棚の上には並んでいました。
見ているだけで、こちらまで笑顔になりますね。
明治、大正、昭和のガラス。
明治の伊万里焼き。
整然と綺麗に、お行儀よく並べられています。
江戸中期はある古伊万里から後期、幕末の器も多く並んでいます。
畳のお部屋には、江戸ガラス、李朝の机や古伊万里の上手が並ん
でいます。
お値段は、何百円から数千、数万さらに、、ですが、手が出せる
器も多くあります。
お父様の説明も毎回丁寧ですし、ご主人も大変穏やかな物腰です。
古いお道具や器のお店は、あちらこちらと見て回りましたが、
私好みは、やはり京都の尾杉商店さんです。


c0153259_23454150.jpg



師走の忙しい中、
22日の夕方に京都入りして、娘の部屋に泊まりました。
翌23日、パパの車に乗って来た義父母と息子と娘の大学で合流。
お散歩&学食ランチ&娘の部屋訪問です。
義父88才米寿のお祝い会は、娘のいる京都を場所に選びました。
なぜかこの寒い冬に調子が良い義母の計らいで、お宿を取って頂き、
京都八瀬で静かな時間を過ごしてまいりました。
正確には、昭和2年生まれの87才の義父。
最近では、おじいちゃま可愛い〜なんて娘達から言われています。
お元気で、健やかに、生涯現役でいて欲しいです。
真面目で、努力家の義父、大変尊敬しています。

by mamemamet | 2014-12-25 00:38 |

<< お節料理一品目 A little Christ... >>