携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 豆豆オープンキッチン準備中!@お節料理



c0153259_15445929.jpg



京都で習ったお節料理のいろは。
京都で習ったお出汁の引き方。
これまで、たくさんの学びと感動がありました。
良いタイミングで、、
義母から元旦の用意をバトンタッチしたものですから、4年前から
お節料理を手作りしています。
土曜日の午後キッチンにお籠もりして、お出汁の引き方、だし巻き、
紅白なます、たたき牛蒡のレシピを確認しました。
器は、マルガレーテンヘーエ 工房の李英才さんと、小さなカップは
トスカーナのペロションさんです。
レシピを出すのは、とても苦手です。
習ったレシピをもとに、その時の気分でお味の足し算引き算をします
し、目分量派なんです。^^;;


c0153259_1544478.jpg



そんないいかげんなオープンキッチンでは、皆さまに大変申し訳ない
ですから、作っては冷蔵庫で寝かせてお味の変化など確認しています。
お写真を撮ってみて、当日の盛りつけ、色合わせ、お皿は何を使うか?
考えます。
特に盛りつけは、上から横から写真を撮りますと、気づきがたくさん
出てきます。位置が変?とか、ね。
何品組めるか?もまだまだ思案しています。
タイムスケジュールなどもシュミレーションしています。
作り方は、大変シンプルに煮る焼く和えるの基本ですが、
その準備はとても丁寧で細やかです。
年末そう2日間くらいは、新年のために丁寧なお料理をするという、
なんだか儀式のような、でも大変楽しい時間なのですよ。
そんな手作りお節の美味しさを、皆さまにお伝えできたらと、、
心を込めて準備いたしますね。


c0153259_15443498.jpg



黒豆は、一年中義母の黒豆が冷蔵庫にあります。
皆さまにも、義母の黒豆をお出ししますね。
いつかは、、、ひき継いでみたいと思っています。


c0153259_1544203.jpg



昨年はジプロックに入れて、空気を抜いて保存しました。
今日は野田琺瑯です。
お節には、砂糖、塩、酒、酢、うす口醤油が必需品です。
お出汁用の昆布と鰹節も必ず。胡麻も必ず。
さあ作ろうと思ったら、酢が足りない、お酒がない、、では、
年末のあの人出の中に、調味料のためだけに行くのは、疲れます。
気持ちがしぼみますし、私が失敗済みです。
12月中旬までに、まずは調味料チェックが必須です!!


c0153259_1544874.jpg



今夜のパパ様の前菜の一皿にします。
夕飯は焼売予定。
早くお風呂に入って、圭君の準決勝応援に力を込めます。
ジョコビッチ倒して欲しい!!!

by mamemamet | 2014-11-15 16:30 | 豆豆オープンキッチン

<< 津山ひのきとたまりゅうでクリス... キャンドル点灯! >>