携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 幕末志田焼き8寸皿



c0153259_11474474.jpg



完品でない棚の一番下から発見。
回るお皿なんです。
幕末の志田焼き8寸皿です。
佐賀県嬉野市塩田町の登り窯で、幕末には、大衆向けの染付磁器
が大量生産されました。
伸びやかで、遊び心のある楽しい絵付けが多くあります。
京都尾杉商店さんで先日購入しました。
8/16まで15%off、夏のセール中です。
狭い町家の店内ですが、季節柄ガラスが多く並んでいました。
店主お父様の説明は大変丁寧です。


c0153259_11473036.jpg



回るのですが、日常使いには問題はないです。
中央が丸くくぼんでいる分、汁ものもOK!
いつかオープンキッチンでも使ってみたいなと思います。


c0153259_1147710.jpg



器選びは見た瞬間、あっ!いいな!!と思ったものを選びます。
お皿に、盛った絵が浮かぶものは、使いやすいです。
お安くても、存在感のあるものに惹かれます。

by mamemamet | 2014-08-07 12:21 |

<< 暦では立秋の小窓 お弁当の詰め方を変えると。 >>