携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 木曜時代劇・銀二貫、よい話です。



c0153259_12433371.jpg



特にこれというお写真が無くて、、
炒飯です。
ベーコンはできれば1センチほど厚めに切り炒めます。
新玉ねぎもやや厚めのみじん切りです。
塩胡椒だけですが、甘くて食感が良く香ばしい炒飯になります。

木曜時代劇銀二貫。
高田郁さん原作です。
武士の子であった松吉は、銀二貫でかんてん問屋の和助に命を救われます。
一人前の商人に成長する姿が描かれるのですが、
さすが、みをつくし料理帖の作者の高田郁さん。
あの時の銀二貫が生きて帰ってくる起承転結。
この春の、ちょっと寂しい私にはぴったりの心が温かくなるお話です。
今夜は第二話。
お薦めドラマです。
演出やドラマの空気もよくて、NHKさんさすが!!

by mamemamet | 2014-04-17 12:57 | 家庭料理

<< 清明の小窓 京都、なからぎ(半木)の道 >>