携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 我が家の万能たれ作り置き


c0153259_011271.jpg



お嫁に来て、義母宅のキッチン、義母方の祖母のキッチンには、
瓶に入った黒いタレが、いつもドンと置かれていました。
これ何だろう??
作り方、使い方を観察して、、
私も同じように使っては足し、と作り置きしています。
みりんと醤油が1:1の、我が家の万能たれです。
毎回300:300で600ml作ります。
先にお鍋に味醂を入れ、ふつふつしてきましたら、傾けてみりんに
火をつけ、煮きりします。1分ほどでガスの火を一旦とめます。
(火を入れなくても、1分ほどふつふつさせると、アルコールは飛ぶ
みたいです。怖い方は火をつけなくてもOK)
次に醤油を入れ、私は弱火で10分ほど、煮ます。
(吹きこぼれに注意してね)


c0153259_0111882.jpg



オープンキッチンに参加された方は、お分かりだと思いますが、
我が家のキッチンには、韓国オンギが2つ並んでいます。
1つは粗塩、1つはこの万能たれ。
日本の発酵調味料は万能です。
常温で保存可能なんですよ。
祖母から伝わる知恵に感謝。


c0153259_01186.jpg



<使い方>
煮物のお味が決まらない時に、万能たれでお味を〆たり。
チキンソテーは、最後に砂糖と万能たれで甘めの照り焼き。
お餅を焼いて、万能たれをくぐらせて、海苔を巻くと美味。
お鍋のポン酢醤油には大活躍。
万能たれに大根おろしと果汁を好みで加えます。
果汁は、レモン、柚子、甘夏、オレンジ、酢橘、、、なんでもOK。
冬は柚子が多いかな。
このままでは辛いので、お鍋のお出汁を少し加えて、濃さを調整
しながら頂きます。
途中薄まると、タレや、果汁を加えながら頂きます。
作り置きお薦めします。
置いておくと、お味がまろやかに美味しくなるから不思議です。
瓶のタレは、清潔なスプーンで取ってくだいね。

by mamemamet | 2014-01-16 00:10 | 家庭料理

<< 免許証の更新とコートと。 毎日お弁当 >>