携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 塩葱豚焼き


c0153259_13563465.jpg



公立中学は、本日9日まで午前授業。
昼食を食べて、部活へ再登校しています。
この夏、さっぱり美味しい塩葱豚焼きは息子好みで、白いご飯が
進むようでした。
1人1本の細めの軟白白葱を使います。(辛みが少なくて青い部分もOK)
豚肉は豚肩切り落とし。
胡麻油と塩で味付けです。
油を使わず、テフロンフライパンで先に豚肉を炒めます。
塩胡椒を軽くします。
お肉に8割火が入ったら、斜め千切りにした白葱をどばっとお肉
の上にのせます。
胡麻油を1周たらりと落とし、塩をふります。
大きく全体をかき混ぜて、葱に火が通りすぎてしんなりならない
うちに火を消します。
お味を見て、塩味を調整してください。
たっぷりの葱で豚肉を頂く感じです。


c0153259_13562361.jpg



駅伝まで後1ヶ月半。
駅伝に向けて、一番きつい練習の日々です。
もう退部したい。
でも駅伝で優勝したい。
あ〜きつい。
でも〜勝ちたい。
2020年の東京オリンピックでは、東海地方のジュニアアスリート
の中からも出場する選手が育つのではないでしょうか。
とっても楽しみ。
反面、親としてとても心配なのは、近年の異常気象。
猛暑、酷暑の中、7月、8月は、大きな大会が続きました。
倒れるんじゃないか?
この炎天下でジュニアの子達を戦わせるのは危険ではないかって、
本当に心配です。
7年後に活躍する今の中高生は、日本の宝。
里田まいちゃんの食卓が高評価を得たように、
もっともっと食事の力が必要になると思います。
食事の内容もですが、ゆっくり噛む回数を多くすることも重要とあ
ります。消化しやすく、良い筋肉がつくそうですね。
我が息子早食いなんですよ〜@@;;;
もっと噛んで噛んで!
私の口癖です。

by mamemamet | 2013-09-09 14:30 | ジュニアアスリートご飯

<< 羊毛ダスター 男前弁当!? >>