携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 歌川広重・水道橋駿河台


c0153259_22542212.jpg



息子には兜も鯉のぼりも買わないまま、もうすぐ15才です。
せめてもと、歌川広重の水道橋駿河台の絵を買いました。
※買ったのは5年前、ボストン美術館で浮世絵展が開催された時です。
アダチ版画の復刻浮世絵です。
額装してもらい、3万台くらいでした。
遠くに富士山が見えて、五月晴れの中に悠々と泳ぐ鯉のぼりの構図が
気に入りました。
色も素敵。
紺色の広重ブルーは、深くて透明感も感じられて好きな色です。
息子、まだまだ大きくな〜れ!
里山で若いサンキライを摘んできました。
今日のお玄関です。


c0153259_22541089.jpg



唯一昨日は、多治見から土岐へと、パパと出かけました。
渋滞もなくスイスイ。
小さな和菓子を買ったり、古伊万里猪口に出会って、買ったりしました。
そうしたらおまけに、この大正時代の九谷焼きの向付を頂きました。
鳳凰がかわいい花?実?を運び飛んでいます。
後ろには、花咲かじいさんのようなお爺さんが、咲き誇り、葉もいっぱい
の木を眺めています。
なんだか、春の日、ゆるりとした空気感が楽しい器でした。


c0153259_22535817.jpg



珈琲を頂いてみましたが、
高台が高くて、熱々でも持ちやすかったです。

by mamemamet | 2013-05-05 23:22 | 暮らし

<< 多治見散歩 新玉葱かき揚げとあらめ炊き弁当 >>