携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 2月の小窓

c0153259_2003240.jpg

雨水(うすい)。
雪が雨に変わる頃を表す二十四節気の言葉です。
暦の上では春なんですね。
今日は冷たい雨が降る名古屋でした。
寒くて曇っていると、気持ちも下がり気味ですが、
これから晴れが続くと、梅の香る季節でもあります。
もうすぐ見えそうな春に向かって〜2月の後半戦も元気に参りましょうね。

by mamemamet | 2013-02-26 20:38 | 小窓 | Trackback | Comments(34)

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/19216921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ueo_muite_arukou at 2013-02-02 10:28
こんにちは
ロース照り焼きのお弁当美味しそうですね~♪
私も4月からお弁当生活が始まるので、
みなさんのお弁当をいろいろ参考にさせていただいてます
このお弁当箱も素敵
いまわっぱのお弁当箱に惹かれてます
でも、お値段もいいので迷い中
お弁当生活を頑張るために買ってしまうか・・・・^^;
いい言い訳ですね
Commented by kodemari_e at 2013-02-02 12:00
こんにちは。
時々 こちらにも登場されるおばあ様 とうとう旅立たれたのですね。
季節の変わり目 寂しい出来事でしたね。
104歳、ご長寿だったのですね。
暖かいご家族の皆さまに 見守られて お幸せだったのでは
無いでしょうか。
いつも 豆豆さんご家族皆さまで お食事される行事ごとのご様子を伺っては
羨ましく思っていました。
おばあ様も きっと 大事にしてらした品々・・・お雛様の節句の時の
木型やら 食器や漆器 色々ありましたよね。
お孫さんのお嫁さんが大事にしてくださって 喜んで譲れる方がいらっしゃって
うれしく思ってらしたと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

昨日今日は 春かしら?って思うような陽気ですけれど まだ 寒い冬に
戻るときもあるとの事、豆豆さんも ご家族の皆さんも お気を付け下さいね。
Commented at 2013-02-02 22:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamemamet at 2013-02-02 23:32
ariさんへ

こんばんは^^
わっぱのお弁当は、50才パパ様のお弁当です。
中学生息子は、もっとがっつりお肉を詰めています。
娘は、更に少なくて、一番詰めにくいんです。お野菜と果物付きです。
わっぱに詰めると、美味しそうに見えますし、
詰めるときから気分がいいんですよ。^^
お薦めしますよ!!^^
Commented by mamemamet at 2013-02-02 23:41
小手毬さんへ

お悔やみコメントを頂きありがとうございました。
20年前に迎えて下さってから、本当に優しい眼差しで接してくださいました。
静かな佇まいで、親戚の集まりでのにぎやかな会話を、にこにこと聞いている
おばあちゃんでした。
余計なことを言わない。
外食する時は、心から頂きますと頭を下げ、心をこめてご馳走様でしたと、
手を合わせられました。
言葉より、優しいお顔や静かな佇まいが印象的です。
でもその笑顔は、とびきりチャーミングでした。
小手毬さんは、私のブログを読み込んで頂いて、嬉しいです。
譲り受けたたくさんの漆器の器は、大事に使いたいと思います。
明日から、また寒いようです。
どうぞ、ご自愛くださいね。
Commented by mamemamet at 2013-02-02 23:49
2013-02-02 22:01鍵コメ様へ

お気遣いの鍵コメ頂き恐縮です。
ありがとうございます。
別れ。
何才だろうと、大事な方とのお別れは本当に寂しいですね。
でもこれは順番で。
元気な4人の息子、お嫁さん達、たくさんの孫夫婦、山のようなひ孫ちゃん。
にぎやかな一族に囲まれてのお通夜でした。
それにしても、お若い方とのお別れは、辛い悲しいの言葉だけでは言い表せない、、
人生の不条理を感じますね。
別れは、生きるを考えることにもなりますね。

Commented by kumaroba at 2013-02-03 15:26
おばあさま、激動の時代を生きたんですね~。
大変なことも多かったでしょうが、その長い生涯
の中にぎゅっと詰まった、普通の人の何倍も濃くて
鮮やかな思い出の数々をお持ちになってたんでしょうね。
お別れはいつも寂しいものですが、
今頃きっと天国でやれやれと、この世の重さをおろしてらっしゃると思います。
桃色のお菓子、すぐそこの春を見たようで
うきうきします!
Commented by mamemamet at 2013-02-05 17:07
ろばみちゃんへ

明治時代から大正、戦中戦後と生きていくには、想像以上の困難もあったでしょうね。
おばあちゃんのは、その可愛い体からは想像できないほど、大きくて、ゴツゴツ
されていて、家事をして、働いて、、ご苦労がうかがえました。
それでも、最後まで可愛い女性だったのは、子どもの頃に恵まれたお嬢様だったこと、
おじいちゃんが、とても大事にしてくれたこと。
とにかく、悪口、愚痴を聞いたことがありません。
尊敬するおばあちゃんです。

桃色は、梅、桃、桜。。
うきうきする色ですよね。^^
Commented by 夢香里 at 2013-02-05 20:08 x
こんばんは~

白いごはんに緑があるだけで、お弁当にピンク色があるだけで、よりおいしく見えて、食欲もそそられますね。
目で味わうことも大事ですよね。

紅しょうがは私も母が梅干しと漬けてくれていた紅の色が本物で合成着色料の色はやっぱり好きではありません。
でも豆ごはんは小さい頃は嫌いだったんです。
いつの間にかその豆ごはんが好きになり、あの塩加減や豆のホクホク感が春になると恋しくなります。
うちの子たちも今はあまり豆ごはんは好んでは食べてくれませんが、いつか同じように好きになってくれたらいいなと思います。

最後になりましたがおばあ様、天寿をまっとうされて天国に召されたこと、心よりお悔やみ申し上げます。
Commented by kei-kana38 at 2013-02-05 21:00
美味しそうな豆ごはん!!
香りまで画面からしていそうです。
おばあさま、天寿を全うされたのですね。
そうは言っても、心に大きな穴がぽっかりと開いてしまったのではないでしょうか。
ゆっくりと元気になってくださいね。
Commented by kumaroba at 2013-02-06 14:40
豆ご飯。
春の香ですね~。
実は大人になるまで豆ご飯が苦手だったろばみ。
豆ごはんっていうか、グリーンピースが(笑)
皮の感触がイヤなので、つぶ餡もイヤ(ちびっこなみ)
でも大人になって、あの豆のほの甘さと微妙な塩加減
が結構イカスってことに気付き(笑)好きになりました!
色も美しいですしね~。
とはいえ、未だ粒餡はやな感じやし、シュウマイの上に
のっかってるのははじきます(笑)
Commented by mamemamet at 2013-02-06 17:12
夢香里さんへ

やっと我が家の子ども達は、娘は数年前から、息子も最近は豆ご飯が好きに
なりはじめました。
私も豆ものは大好きで、春になると豆豆、、、献立に多いです。
春の緑、春の桃色、菜の花の黄色。
綺麗な色がおおいですね。
待ち遠しいです。

おばあちゃん。
激動の時代を立派に生きられて尊敬しています。
お悔やみありがとうございました。
Commented by mamemamet at 2013-02-06 17:15
kei-kanaさんへ

豆ご飯が潰れると、綺麗な緑が見えて、香りもたって、、大好きです。
割烹などでは、品のよい豆ご飯ですが、
家庭のお味は、品よりこんなんじゃないかと思っています。
何才でも、お別れは寂しいですよね。
おばあちゃんの存在感は、優しくて、心の支えになってくださっています。
お悔やみありがとうございました。
Commented by mamemamet at 2013-02-06 20:34
ろばみちゃんへ

グリンピースが苦手な方、以外と多いですよね。
空豆とかはいかがですか?
グリンピースのポタージュなんかも、私大好きなんですよ〜。
実家の祖母が、グリンピースをたくさん作っていて、
母は甘く炊いたりして、お茶のおともによく食べていました。
シュウマイの上のをはじくなんて、、かわいい。
スイートコーンは大丈夫ですか?

Commented by kumaroba at 2013-02-07 19:45
ごった煮。
とってもおいしそうです。
お鍋の残りのお汁、ろばみんちでは”宝の汁”と呼んで
絶対残します(笑)
色んな具のうまみが混然一体に溶け込んで、最高に
おいしくなってますもんね!
そんでやっぱり色んなもん足して食べます。
ろばみが(笑)
でも、とてもリメイクとは思えない美しさです!
Commented by kodemari_e at 2013-02-07 23:23
こんばんは♪
豆ご飯 もう食卓の上には 春ですね。
青々した豆のご飯も素敵ですけれど 私も 少し潰れ気味の
お味が好きです。
栗原はるみさん家では 豆ごはんに生姜焼きの組み合わせが
ご主人の大好物でしたね。
でも・・・子供も主人もあまり好きじゃなくって 残念です。
トマト鍋の後のお楽しみ ビタミンたっぷりで美味しそうですね。
器もシックで こちらの立杭焼きに似ている気がします。
トマトの赤が映えてきれいですね。
明日は寒いらしいので 我が家もトマト鍋にしてみます(^^)
Commented by mamemamet at 2013-02-09 08:48
ろばみちゃんへ

トマト鍋残りのごった煮をオシャレに言えば、ラタトゥイユ!
世界共通、ごった煮は美味しいのですよね。
宝の汁の命名!さすがろばみちゃん!!
すきやきも、お鍋も、煮物のお汁さえ、、、我が家もぜんぶお腹の中に
入ります。
息子は、甘辛系の汁は、最後にご飯にかけて。
お行儀悪いかな?でも美味しいですものね。
Commented by mamemamet at 2013-02-09 08:52
小手毬さんへ

お豆ご飯は、男性や子どもには不人気みたいですね。
我が家も大好き派は、私と娘。
まあまあ派は、パパと息子です。
トマト鍋のお汁は、トマトジュースなどを足して、具を足して、
パスタやリゾットも美味しいですよね。
器は、
都内で作陶中の一柳京子さんのカプチーノシリーズの浅皿です。
シックなお色で気に入っています。
立杭焼き。
拝見したことがないです。
調べてみますね。
Commented by YAsapi at 2013-02-10 09:51
お姪御さんの合格。
おめでとうございます。
文系離れで(わたくしの学部はちょっぴり苦戦中)
理系の倍率が上がっていますから、
本当に狭き門。おめでとうございます。よかったですね。
入試前の緊張感あふれる高校生の顔を毎年、見ていますので
合格の知らせに「よかったネ」と心から思います。

ご旅行。どちらへお越しになるのでしょう?
旅日記。楽しみにしています。
Commented by mamemamet at 2013-02-11 17:37
YAsapiさんへ

ありがとうございます。
とにかく1校が決まると親も子も安心です。
今年の希望する私立大学薬学部の倍率は高かったみたいです。
6年間ですから、少し長い学生生活ですが、充実の日々を送ってほしいです。
我が家は、この気持ちは来年です。
まだ1年あるよ、まだこれから、、の合い言葉に親子で頑張りますね。

娘と2人のぶらり行き先は、近い京都です。
カメラを忘れて、、凜とした冬の京都のお写真が撮れず、、
ショックです。。^^;;
Commented by wiwi2299 at 2013-02-11 18:29
姪御さんの合格 おめでとうございます。この時期は悲喜こもごも 子どもにとっては人生初めての試練の時でもありますね。

 フルーツサンドは やっぱり苺が主役ですね ♪
 私も 久しぶりに食べたくなりました。
Commented at 2013-02-13 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamemamet at 2013-02-13 22:00
wiwiさんへ

こんばん
お返事遅くなりました。
確定申告のお仕事で、ここ数日、パタパタしていました。
姪の合格、嬉しかったです。
お祝いありがとうございました。
大学受験で、人生のすじみちも決まりますし、本当に難関です。
合否はともかく走りきることが重要かなと、、たどりついた場所で頑張って欲しいです。
そうなんです。
この苺サンドを見て、最近ずっと食べたかったので、満足しました。
Commented by mamemamet at 2013-02-13 22:07
2013-02-13 17:11鍵コメさまへ

初めまして!
またコメント頂き光栄です。
私は、エキサイトで綴り始めて6年目に入りました。
主婦の暮らしは、毎日があっという間に過ぎ去っていって、毎日のご飯も
当たり前、何をしても当たり前の日常ですが、記録としてお写真付きで
アップしますと、その日常が少し輝きを増すような、、
そんな自己満足の世界ですが、たくさんの良い出会いにも恵まれます。
同じ県内、ぜひこれからもよろしくお願いします。
先輩鍵コメ様のお暮らしも、楽しみに遊びに伺いますね。^^
Commented by bellmama513 at 2013-02-15 09:40
読み逃げばかりでご無沙汰しております
お嬢さんのお加減はいかがですか?

せっかく手作りしたバレンタインスイーツを渡せなかったのは
本当にお可哀想で残念ですね
でも、豆豆さんのおっしゃているように
案外いつまでも思い出に残る日常の一コマになるのでしょうね
こうしたことが、日常生活の醍醐味...なのかしらと思えたりもします

今日の名古屋は一段と冷え込んでいるようですね
お嬢さんともどもご自愛くださいね♬
Commented by mamemamet at 2013-02-16 16:57
bellmamaさんへ

いえいえ読み逃げ大歓迎ですよ。
私も、なかなか皆さんの所にコメント残せずご無礼しています。
娘は、早くに嘔吐が治まりました。
テスト前で、寝てもいられず、あせってお勉強しています。

子育ても、暮らしも、アクシデントがあるほど、強烈に印象に残ることが
ありますね。
ふり返ると、懐かしい想い出ばかりです。
bellmamaさんも、いろいろお忙しい毎日でしたね。
お疲れ出ませんように。
Commented by nanahana at 2013-02-18 21:30 x
こんばんは

土曜日はご一緒できて本当に嬉しかったです。
話題が豊富で、チャーミングな方で、ブログを拝見するのがますます楽しみになりました!
私もmamemametさんのように毎日の暮らしを輝かせたいです。
これからもヒントになる素敵な発信をお願いいたします。

では、またお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by mamemamet at 2013-02-19 00:08
nanahanaさんへ

こんばんは^^
表のコメントも恐縮です。ありがとうございます。^^
私を段々知って頂くと、、、思わず笑いながら、読まれることと思います。
現実は、かなり抜けていたり、もっとお馬鹿さが目立ちますので〜。
こんなそんなの私ですが、ブログもリアルなお付き合いもどうぞよろしくお願いいたします。
nanahanaさんみたいに、私ももっと知的になりたいです。
こちらこそ、いろいろな情報を教えてくださいませね。
Commented at 2013-02-19 16:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamemamet at 2013-02-20 22:30
2013-02-19 16:47鍵コメさまへ

やっぱり〜昭和のお味をご存じでしたか!
手軽ですよね。
芽キャベツを半分に切ると、あの巻き巻きがとても可愛くて、
小さいのに存在感がありますよね。
先日テレビでは、○のままフライにされていましたが、
それもほくほくで美味しそうでしたよ!!^^
Commented by kei-kana38 at 2013-02-22 18:45
こんにちは。
いい色ですね。
テンションが上がる色だと思います。
オープンキッチン楽しみですね。
私もご近所でしたら、是非・・・なんですが、残念です。
Commented by 夢香里 at 2013-02-23 21:43 x
こんばんわ^ ^

キッチン、やっぱりmemetさんのキッチンだわ〜と見とれてしまいます。ここからあの美味しそうな、丁寧なお料理ができるのねすね。
いつも思うのが、木と色の組み合わせのセンスがすごいなあと尊敬します。
マンダリンの色。主張しすぎず溶け込んでいるけれど、存在感がありますね。

わたしもその空間に入って見たいです。
お教室、頑張ってくださいね(*^_^*)

↓のフルーツサンド、私はキュウイと蜂蜜で作ります。
最近、なぜだかジューシーなフルーツが美味しく感じます。
Commented by mamemamet at 2013-02-25 00:39
kei-kanaさんへ

冬の寒いキッチンも、オレンジ色の反射で、なんだか明るい気持ちになれます。
こんなことなら、もっと早くに交換すれば良かったわ〜と思ったり、
新築時は、無難な、ベージュやクリーム色の優しい色のカーテンでしたが、
最近は、インパクトがあるのもいいかなと思っています。
ご近所でしたらぜひ、、そう言って頂けて嬉しいです。^^
Commented by mamemamet at 2013-02-25 00:43
夢香里さんへ

こんばんは^^
マンダリン色は、私の中では北欧をイメージしました。
この冬は特に寒くて、気分も沈みがち。。
北欧の方の暮らし方にセンスが光るのは、厳しい寒さを快適に明るく過ごす
知恵のような気がします。
ブラインドの色1つで、気分が上がりましたから、
やっぱり色の効果は大なんですね。
お教室と呼ぶにはお恥ずかしのですが、楽しんでもらえるように頑張りますね。

キウイと蜂蜜のサンドも美味しそう!!
試してみますね。^^

<< 早春のオープンキッチン。 2月は河津桜でようこそ〜 >>