携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 歳神様をお迎えして〜慶びのお節。


c0153259_13345698.jpg



新年おめでとうございます。
歳神様、皆様、本年もよろしくお願いいたします。

丸に立ち沢瀉の家紋。
祖母から譲り受けた大事なお重箱です。
5段で紋入りの蓋は2つあります。
お重を抱え、お出し汁を抱え、餅菜も刻んで、104才の祖母が滞在中の
義父母宅へ。
慶びのお節を頂きます。


c0153259_1334223.jpg



2013年の朝陽を浴びながら、、
と言いましても9時ですが、、
仕出し屋さんのように、7人分1人づつ詰めました。
中腰の作業は腰が、、仕出し屋さん、お料理やさん、大変なお仕事ですね。


c0153259_13372930.jpg


c0153259_13333691.jpg


c0153259_13332536.jpg


c0153259_13331355.jpg



21品詰め込みました。
本年初めてのお料理は心を込めて作りましたよ。
お三時には、花びら餅とお抹茶を頂きます。
名古屋お天気も良くて、晴れやかに始まりました。
こちらのコメント欄を開けています。

by mamemamet | 2013-01-01 14:01 | お正月準備・お節料理 | Trackback | Comments(18)

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/19077022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kei-kana38 at 2013-01-01 16:10
明けましておめでとうござます。
「心を込めて」作ったお節。
美しく、とっても美味しそう!!
ご家族は幸せですね。
お婆様から受け継いだお重を大事に使っているのがとっても素晴らしいですね。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by chaforna at 2013-01-01 17:34
新年明けましておめでとうございます!
お祖母様とのお正月、
大切に受け継がれたお重と共に大切な時間として、
お過ごしなのでしょうね。今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪
Commented by tsurukame_ko at 2013-01-01 20:35
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

素晴らしいお重に感激です。
受け継がれてきた品の貴いことはもちろんですが、
心をこめて、手間暇かけてつくられたお料理の数々。
おばあちゃまも一緒にいただいたお節の味は、格別だったのではないでしょうか。
なんて正しく美しいお正月の姿。
背筋がぴん、と伸びているmamemametさんの暮らしに感激です。
Commented by T at 2013-01-03 10:14 x
あけましておめでとうございます!
新年の朝の清々しい空気まで伝わってくるような、凛とした素敵なお正月ですね~!!
晴々しく美しくて、気分が上がりました。
私もいつか、こんなお正月を娘に見せてやらなくては!と、決意を新たにしました。
(東西の実家に甘えてるだけの新年です…(笑))
今年もお会いできますように…!

Commented by mamemamet at 2013-01-03 21:20
kanaさんへ

早々のご挨拶嬉しかったです。
こちらこそ、本年もよろしくお願いします。
お正月のお膳が、一番歓声が上がるかもしれません。
単純ですが、喜んでくれる家族がいるから、作れる私です。
美味しいお話、これからも楽しみにしております。^^
Commented by mamemamet at 2013-01-03 21:24
chafornaさんへ

こちらこそ、本年も変わらず仲良くして下さいね。
104才の祖母は、とうとう寝たきり、、も近いかも!?と思わせる
表情になってきました。
それでも、お屠蘇の乾杯では、杯を上げようとしたり、おいしい!
と声も出してくれました。
祖母にお重も見せたくて、受け継いだお重を出したんですよ。
大変尊敬できる祖母です。
Commented by mamemamet at 2013-01-03 21:30
tsurukame_koさんへ

義母からお節料理のバトンを受け継いで3年。
毎年、少しずつ異なる雰囲気のお節です。
定番のものは、変わらず同じお味になるようしたいところですが、
少し塩気が強かったり、田作りが固めでしたり、、
今年は、ちょっとの味もありましたが、
やっぱり、お重を開けるときの家族の歓声は、とっても嬉しいです。
三が日までは、一応、背筋ピンを心がけましたが、、
もうお疲れ気味で、、
けっこう、のんびり、だらだらもして、休養している私なんですよ。
良いところだけをブログで見せすぎですね。。^^;;
Commented by mamemamet at 2013-01-03 21:34
Tさんへ

本年もよろしくお願いいたします。^^
東西のご実家に甘える!!
私もずいぶん甘えてきましたよ。どうぞ、まだまだ甘えて親孝行してくださいね。
お節を作り始めてまだ3年です。
でも基本和食好きの私、お節作りは、おままごとをしているような楽しさがあります。
一つ一つ丁寧に作っては保冷の繰り返し。
人参の梅形は、我流ですがずいぶん得意になりましたよ。
また、器、お料理、、、たくさんお話しましょうね。^^
Commented by ueo_muite_arukou at 2013-01-03 21:59
mamemametさん、明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

素敵なお節に背筋がピンと伸びました
とっても美味しそうですねぇ
お正月はいつも主人の実家に帰省で、あまり行事を意識しない両親なんです
気楽と言えば気楽なんですけと、実家の両親は父の職業がら鏡餅や御飾りなど恒例だったのでやっぱりそういうお正月がいいですね
娘にも伝えるためにもいつかお節をちゃんと作って見ようと思ってます
お正月の和菓子もいいですねぇ
懐紙の絵柄もまた素敵です
Commented by tenchan-555 at 2013-01-04 16:01
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

お節に込められた言霊の一つひとつを
確かめたくなるような素晴らしさに、
思わず背筋がピンッと伸びました。

日々丁寧に作られているからこそ生み出すことができるのですよね。
飲んで食べてウカれてばかりいないで
きちんと地に足をつけて暮らさねば・・・と、心を引き締めた
2013年の年明けです^^;
Commented by mamemamet at 2013-01-05 09:14
ariさんへ

新年のコメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
お節料理は、作り始めると、1つずつ作り上げる楽しさがあるんですよ。
簡単な作り方ばかりですから、
一度トライしみてくださいね。
私も、実家の鏡餅やお飾りを見て育ちました。
やっぱり、日本人の遺伝子でしょうか、本当に懐かしさがこみ上げてきますよね。
記憶に残る故郷の元日の光景は、心のオアシスです。
Commented by mamemamet at 2013-01-05 09:24
tenchan-555さんへ

新年のコメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
お節の1つ1つに意味があって、新年の初のお食事に並べる、
日本人の美意識の高さや心の温かさに、年々深く感動するようになってきました。
子ども達もいずれ巣立ちますが、
実家のお正月の光景が、とても大切な想い出になるよう、、
母は、頑張っています!オーラをわざとだして、、、えへへ、、
作っていますよ。

Commented by kodemari_e at 2013-01-05 14:56
あけましておめでとうございます。
今年も どうぞよろしく お願い申し上げます。
おせち料理のところで 感動していましたけれど そんな舞台裏が
あったのですね。
でもお手伝いが お嬢さんかと思いきや パパ様だったのが 素敵♡
いいご夫婦ですね。憧れます。
ゴマの付いたのは なんのお料理かなぁとか わくわく見せて頂きました。
おせち料理の一品一品 ぜひ お写真と説明付きで見せて頂きたいものです。
丸い形のお重箱も 豆豆さんらしくって モダンで素敵ですね。
年末のお掃除で お元気そうな息子さんも拝見してうれしかったです。
今年も 暮らしの中の素敵なエッセンスを少~し頂きに お邪魔させてくださいね。              小手毬
Commented by miki3998 at 2013-01-07 18:45
ご無沙汰ばかりで失礼をいたしておりました。早々のご挨拶をいただき、ありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
どちらのブログにお邪魔しても 素晴らしいおせちやお正月のしつらいがしてらして、曲がった背筋を伸ばさなくてはと反省しきり。どうも怠け者はいけませんね。今年の福もそうそうに逃げていくのではと案じております。さてと、まずはお掃除からかな、私は。
Commented by mamemamet at 2013-01-07 22:34
小手毬さんへ

こちらにも新年のコメントありがとうございます。
我が家の娘は、まったくもって不器用で、、さらに起きてこずで、、
手が器用なパパが大活躍してくれました。
胡麻のはマグロです。
マグロにわさびを塗り、それをノリ代わりにして胡麻をまんべんなくまぶします。
強火でさっと焼いて、冷まします。たたきのような感じです。
31日に焼いて、冷蔵庫で保存しておきました。
外階段で行く義父母宅なんですが、
お重の移動が楽なので、今回は一人前ずつ詰めてみました。
かなり多かったのですが、子ども達は完食しましたよ。

こちらこそ、小手毬さんの神戸便りを楽しみにしております。^^
Commented by mamemamet at 2013-01-07 22:36
mikiさんへ

お忙しい中、こちらにまでご挨拶頂き恐縮です。
mikiさんのご活躍、いつも拝見していましたが、私こそなかなか豆にコメント
残せず、ご無礼していました。
先ほど、またさかのぼって拝見していましたら、、
可愛いお孫ちゃんは、私と同じ誕生日です。
きっといい子に育ちます!!!

本年もよろしくお願いいたします。
Commented at 2015-03-10 16:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamemamet at 2015-03-13 08:48
2015.3.10鍵コメ様

おはようございます。こちらの記事が2013年エントリーの記事でしたから、
発見できずにいました。
先ほどメールをしました。
返信お待ちしております。

<< お正月の鈴懸さんの上生菓子 大晦日のお玄関清めで2012年の〆 >>