携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 陸上部息子足首靱帯損傷するの巻き。



c0153259_1430274.jpg



優雅にお茶をしていましたら、お買い物に行く時間が夕暮れに。
スーパーに行こうとしていましたら、息子の部活顧問から電話が、、
足首を痛めかなり腫れている。
歩けない。
すぐに病院に行く必要がある。



なんてこと!!
部活のレクレーションでバスケをしていたらしく、(詳細は詳しく聞けず、、痛くて喋れない、、)
激しい痛みの後、みるみる腫れたらしいです。
骨折しているかも!?顧問の先生の言葉にドキドキでしたが、骨折はまぬがれ
ましたが、、松葉杖生活、送迎の日々が始まりました。
足首外側の靱帯を伸ばしてしまっているようで、、いわゆる靱帯損傷!!
駅伝も終わり大会的にはシーズンオフで、良かったと言えば良かったのですが、
来季に向けて、意欲が充実していた時で、冬の名古屋市強化練習参加も控えて
いましたから、、、本人は撃沈↓↓
ジュニアアスリートにとって、靱帯の損傷、走れない、、どれだけのマイナス
か、誰もが分かっていること。。
またまた自宅での不機嫌が増してしまいました。
はっ?
何?
知らん。
うるせえ。
馬鹿?
全て、母に投げる言葉です。
そう言ったかと思うと、看護婦さ〜〜〜ん!と母を呼びます。

ジタバタしてもしょうがない。
誰のせいでもない、逃れられないこともあるさ。
そして、
悪いこともあれば良いこともあるよね。
負傷した日に、夏の非行防止ポスター入選の知らせに気持ちが救われました。
夏のポスターは、本人かなりの自信で、結果を待ち望んでいましたから、
一つプレゼントを頂き、神様に感謝です。
しかし、母は大きなため息です。。

by mamemamet | 2012-12-07 15:49 | ジュニアアスリートご飯

<< 京都青おにぎりのお兄さんに遭遇! 蛸長さんのおでん >>