携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 中国料理レッスン・担担湯麺


c0153259_227731.jpg



月に一度の中国料理レッスン。
尾張旭の菊花のシェフのお店で開催されています。
洗い胡麻を炒るところから始まる芝麻醤作り。
エプロンをつけて厨房に入り、中華鍋とお玉をふって実習してきました。
芝麻醤は、胡麻を炒った後、フードプロセッサーで胡麻ペーストを作り、
180度の油と混ぜて完成させます。
肉味噌も作りました。
こちらは、お弁当のおかずにもアレンジできそうな立派な一品です。
坦坦麺は、元々四川の屋台料理だったそうです。
汁無しが本来だそうですが、日本には坦坦湯麺として広まったみたいですね。
たんたん麺ではなくて、たんたんたん麺(坦坦湯麺)という名称が本当みたい。


c0153259_2265734.jpg



出来上がった芝麻醤です。
濃厚な胡麻の香りに圧倒されます。
棒々鶏ソースにも、ゴマドレッシングにも活躍する万能調味料です。

冷え込みが一段と厳しくなって、街路樹の銀杏は黄金色に光っていました。
これからは、散り紅葉の美しい時期ですね。
冬の始まりの匂いを感じた1日でした。

by mamemamet | 2012-11-27 22:25 | 外ご飯

<< パープルアザミ 「工芸はなせ」のお醤油入れ >>