携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 一柳京子さんの浅鉢・カプチーノ



c0153259_20114227.jpg



中華料理レッスンの日の夜は、、、
必ずおさらいします。
記憶が新しいうちに作ってみないと、後で、、の時に、以外とあれ??
どうだったかしら?と思うことがあるので。
麻婆茄子も昨日の夜の一品でした。
今日のお昼、残りを温め直して、丼にして頂きました。
お肉はミンチではなくて、ロースをコロコロにカットしています。
本当は、先に油でカリカリに炒めるのですが、、
もう忘れてる。
先ににんにく、しょうが、葱を炒めてしまいました。^^;;
お茄子は揚げる直前にカットして、米粉をさらさらとまぶして、からり
と揚げます。
あんと絡めると艶があって、一体になるよう強めのとろみ。
丁寧に習うと、やっぱり美味しく出来上がります。
しかも、工程は理にかなっています。
お初の器は一柳京子(ひとつやなぎきょうこ)さんの浅鉢。
カプチーノです。
消えかかったふわふわ泡のようです。
とりあえずお写真が撮りたくて、残りもので丼にしてしまいました。
冷蔵庫常備の新生姜の甘酢漬けのほんのりピンク色が映えていますね。
大人で品のある器です。
何が合うのかしら?
色々この秋は試してみたいです。
白の猪口は、吉田直嗣さん。
細い筒湯飲みは、内田鋼一氏の奥様、内田京子さんです。


c0153259_20113335.jpg



うつわhase
名古屋駅から近い花車ビル中館というレトロなビルの1階に店舗があります。
名古屋で李英才さん、一柳京子さんの作品を、初めて拝見しました。
誠実なお若い(私よりずいぶん、、)オーナー。
ギャラリーの成熟が楽しみです。
一柳京子さんの深い藍色のカップでお煎茶を入れてくださいました。
お味のよいおいしいお茶で、嬉しい心遣いでした。

by mamemamet | 2012-09-26 20:48 |

<< 初秋の小窓 9月の中国料理レッスン麻婆茄子 >>