携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 初めての松本旅①



c0153259_18503361.jpg



工芸の五月は、全国からのクラフトファンがあがたの森公園へ。
真夏の八月は、サイトウ・キネン・フェスティバルで盛り上がる芸術の街。
そして、
壮大な岳都の松本。
山々の裾野に広がる街は、民芸の香る街でした。


松本観光の立ち寄りどころ中町通りまで、ホテルから歩きます。
中町通りは、白壁作りで昭和の雰囲気いっぱいです。
赤いポストにモダンな外壁の薬局ですね。素敵!!








5時に起きて、パパ様の車で名古屋を5時半に発ちました。
私が寝ていたのをいいことに、飛ばした模様のパパ様。^^;;
8時過ぎに松本のホテルへ到着です。約2時間半で到着。
快晴の松本。
ここで、パパ&息子とバイバイ。男2人で上高地へと向かいました。
お顔がにやけて仕方ないわ〜〜〜。
1人で松本を満喫します。


c0153259_18473077.jpg



まずはモーニング。
中町通りから、珈琲まるもさんへ到着。
一つ橋の目の前、川沿いに立つ、これまたレトロな喫茶店ですね〜〜。


c0153259_18471890.jpg



隣はまるもさんのお宿です。
窓が全開され、お布団がかたづけられているところでした。


c0153259_1847790.jpg



モーニングは500円。
ふわふわのトーストは、大きいよ!!
サラダも冷たくてシャキシャキ!!
外国のお客様が、とても美味しかったと感激してご挨拶されていました。
何十年も使われ続けた松本民芸家具に、味わいがあります。


c0153259_18463633.jpg



中町通りに戻ります。
通りを隅々まで歩きました。
竹風堂さん。
こちらの赤えんどうまめの落雁、方寸が大大大好きなんです!!


c0153259_18461671.jpg



ちきりやさん。
民芸の器、ガラスがいっぱい並んでいます。
砥部焼もありました。
ここで、松本の街並みの版画の絵はがきを購入しました。


c0153259_184649.jpg



秤資料館は、通りの中ほどにあります。
雑貨やさん、お漬け物やさん、器やさん、、、たくさんお店に入りましたよ。


c0153259_18455053.jpg



目の前に周遊バス乗り場が!!
300円で回れるみたい。
利用すれば良かった。


c0153259_18521024.jpg



千歳橋まで歩きます。
左が縄手通り。
女鳥羽川は、山から続く清流で、とても綺麗な川でした。
自然な川辺です。
次に向かう場所は、とっとりの手仕事展開催中のLABORATORIOさん。
この旅の靴が失敗!すでに足がお疲れ気味。
えい、初乗りで行ける距離だし、タクシーで、、と乗車しました。
松本のタクシー、初乗り700円とは!!知らず、、^^;;
高過ぎました!!
名古屋のMK、安いんですよ〜〜。


c0153259_18445758.jpg



見たことのある器と初めての器が混在していました。
吉田直嗣さんの器を発見。
黒が吉田さんのイメージですが、薄い白のそば猪口を買ってしまいました。
白にもいろんな色がありますが、米のとぎ汁の白、薄作りが気に入りました。
そして、もう暑くて暑くて、、、
2Fカフェで、小夏ソーダを飲み干し、
お昼を過ぎて、そろそろお蕎麦でもと考えている頃、
男組はこんな景色を眺めていたようです。
上、息子。
下、パパ。


c0153259_18444070.jpg
c0153259_18442742.jpg



松本旅続く、、

by mamemamet | 2012-09-18 21:35 |

<< 初めての松本旅② 50才パパのお弁当 >>