携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 塩芳軒さんの雪まろげと珉平焼の豆皿



c0153259_1520358.jpg



残暑お見舞い申し上げます。
ご無沙汰しておりました。
お盆もあけ、これから続く残暑の日々にため息。
日常は待ってくれず、またお弁当作り、子ども達は部活の日々が
戻ってきました。


c0153259_15195288.jpg



京都は塩芳軒さんの雪まろげ。
お三時のお気に入りです。


c0153259_15194117.jpg



珉平焼・みんぺいやきの豆皿も最近のお気に入り。
緑が綺麗でしょ。
龍も可愛いです。
京都尾杉商店さんで夏の15%オフで購入しました。









私事です。。
誰もが暑い暑いとぼやきながらも暮れてゆく毎日。
8年もの間、月2回、一緒にハングルレッスンに通った友は、朝
を迎えず、静かに永遠の眠りにつきました。
昨日のことです。
2年8ヶ月の病との闘いでした。
覚悟もしていましたが、彼女なら快方に向かうのではと思わせる
何かがありました。
駆け足の人生。
でもその足跡は深く、たくさんの友人の心に刻まれました。
毎週のように、病室に行く私の馬鹿な話しに笑ってくれたけど。
本当は、帰る後ろ姿を見るのが辛かったのではと、、
見舞うことについて自問自答してきました。
声が今もきこえます。
アンニョーンって言う元気な声。
私のお料理をいつも褒めてくれて、お料理教室をして欲しい!
と言ってくれたのに、実現できませんでした。
夏休み後半のハングルレッスンは、いつもお土産をつまみながら、
夏の思い出話に花が咲き、笑い声に溢れていました。
この夏も一緒に笑いたかった。
うちと同学年の2人の子どもを残し、両親より早く逝った彼女。
心情は計り知れません。
宇宙に行く時代なのにね。
治してあげられないなんて。


悲しい寂しいアップでごめんなさい。

by mamemamet | 2012-08-21 16:01 | 暮らし

<< オリーブを摘む人々という意味の... 大人になってから初めて食べたもの >>