携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 おこしものを焼いて



c0153259_15192858.jpg



ひょうたんのおこしものを焼いてお三時。
砂糖醤油を絡めて焼くと香ばしいのですが、
お三時はメイプルシロップをかけて頂きました。
でもやっぱり、醤油味の方が美味しいですね。
米粉ですから、焼くとおかきの香りがします。


c0153259_15191832.jpg



弥生3月1日は、公立高校の卒業式です。
ブルーのお花を2個作って、箏曲部の3年生とのお別れ会で飾るの
だそうです。
この紙の花作りも、小さな頃からの日本の定番お花。
そ〜っと開いていき、満開になるときの満足感をひさしぶりに体験。
私も一つ作らせてもらいました。
ママの方が上手だね。
小さな事に笑みの朝でした。
18才、旅立ちの春なんですね。
我が家は2年後。


c0153259_1519745.jpg



明治25年から使われ続けたにわとりの木型。
細かく彫ってあるでしょ!!
日本人は、手仕事がいいですね〜。
大事に保管して、来年もおこしもの作りのイベントに参加します。
明治の大きな地主の家に嫁いだのに、待っていたのは厳しいお姑さん。
忍んで耐えた祖母が大事にとっておいてくれた木型。
大事にしたいと思います。

by mamemamet | 2012-03-01 15:33 | 暮らし

<< ちらし寿司を頂き安堵 桃の節句おこしもの作り。 >>