携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 桃の節句おこしもの作り。



c0153259_17565696.jpg



愛知県の桃の節句に伝わるお餅。
テルズギャラリー季器さんのおこしもの作りのイベントに参加しました。
米粉をこねて、型におしつけて、パン!!と型枠からはずし、蒸して出来上がり!!
鯛、梅、桜、俵、亀、竹、、、
おめでたい吉兆の型がいっぱいです。


c0153259_17562725.jpg


c0153259_1957462.jpg






型を準備して、お粉をふって、まずは色餅をちらします。


c0153259_17573827.jpg



500gからこんなにたくさん出来上がりました。


c0153259_1756776.jpg



蒸したてを試食しました。
この後、もう一つ、砂糖醤油にからめてトースターで焼いたものも
頂きました。お醤油の香りが美味しいです。


c0153259_18101467.jpg



お庭で蒸してくださいました。
薪の香りが良くて、昭和の香り。
小さな頃、祖母の庭で、餅つき用に使ったせいろを思い出します。


c0153259_17564344.jpg

by mamemamet | 2012-02-28 18:01 | 和菓子 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/17562080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chaforna at 2012-02-28 21:25
おこしもの。
初めて知りました。
雛祭りにふさわしい華やかな美しさがありますね。日本の季節の行事は地方によっても違いますが、いつまでも大切にしたいものだなあと、
つくづく思います。
おめでたい様々な型も綺麗ですね~♪
Commented by kei-kana38 at 2012-02-28 21:28
こんばんは。
私も「おこしもの」初めて知りました。
華やかでお雛様のお祝いにふさわしいですね。
木の型がまたいいですね~。
Commented by mamemamet at 2012-02-28 22:57
chafornaさんへ

私も今日は感激の1日でした。
こんな可愛い桃のお餅が名古屋にあったなんて、、
ついこの間まで知らなかったんです。
尾張、徳川の時代は、この伝統餅はあったのかしら?
いつから伝わるのかしら??
いろいろと、興味が湧いた日になりました。^^
型が可愛いですよね〜。
Commented by mamemamet at 2012-02-28 22:59
kei-kana38さんへ

可愛い型がたくさんあって、とても楽しいイベントでした。
こんなにたくさん作って、試食して、温かなほうじ茶を入れて頂き、
1600円は、かなりリーズナブルでしたよ。
お味もなかなか素朴な味です。
来年も参加する予定です!!^^
Commented by 夢香里 at 2012-02-29 19:11 x
郷土料理いいですね~
とってもカラフルで春を呼ぶお餅ですね。
どんなお味なんでしょう。
木型もちゃんと受け継がれているのでしょうか。

名古屋に少し住んでいたけれどまったく知りませんでした。

↓の辻和美さんのめんちょこ。
ほんとにどれも素敵で迷ってしまい、結局買えないまま。。。
モーモーも好きだし、あれもこれもと。
やっぱり実物をちゃんと見て光を当てたらどうなるのか、とかみてみたい!
Commented by mamemamet at 2012-03-01 15:43
夢香里さんへ

私が祖母から受け継いだのは鶏の木型だけなんです。
いま買いますと、大きさにもよりますが、
3000円から5000円もするのだそうですよ。
私も、おこしものの存在は昨年くらいに初めて知りました。
大事にしていきたい伝統行事ですよね。

眺めるより、使うとその良さが分かる辻和美さんのガラスです。
オールシーズン素敵に使えますよ。^^

<< おこしものを焼いて ミスドのクリスピーファッション... >>