携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 リゾナーレ小淵沢を満喫!



c0153259_1625050.jpg



リゾナーレでは、我が家は全く退屈しません。
パパ&息子は、スキーウエアーとブーツだけ持参して、スキーセット
無料レンタル、無料送迎バスで、手軽なスキーを楽しみに出かけます。
コースも雪質もそれなり、、ですが。
リフトもゴンドラも並ばなくても滑れるし、空いていて良かった!と。
板、ストックなど積んでいかなくていいので楽ちん!
(もちろん手ぶらでもOK!ウエアーからすべて無料貸し出しですよ)
私は、もう1日いても飽きない、読み尽くせない、ブックスカフェで
まったり!!
八ヶ岳の本も多く、料理、趣味、インテリア、月刊誌、、すべて自由
に読むことができます。
蔵書のセンスが良くて、手にとってみたい本ばかりです。
もちろん購入もできます。
私は、この赤い椅子がお気に入りで、娘はテーブル席でココアを注文
して、長いこと山のような課題をしていました。


c0153259_1622761.jpg



旅の想い出には口実。
新年初買い物。
アラビアのポットです。


c0153259_1621755.jpg



口が四角でぽってり可愛いです。
ほうじ茶、お紅茶、入れるのが楽しみ!
茶こしもついています。


c0153259_1615181.jpg



リゾナーレは、星のリゾートに変わり内装などもずいぶん変わりました。
このお部屋は、ホテル棟のデザインルーム。
初めて宿泊したとき、娘はまだベビーカーでしたから、15年も前から、
通っていることになります。
開業当初、インテリアもすべてイタリアンカラーで、室内も広くモダン。
更に、洞窟にいるような大きな波のでるプールを楽しんだものです。
プール&スパは今でも子ども達には人気です。


c0153259_161416.jpg



お部屋から眺めたところです。
ワンコもお泊まりできるお部屋もあります。
オフシーズンは、かなりリーズナブルな値段のプランがありますから、
ご家族でお出かけくださいね。
素敵な場所ですよ。


c0153259_1605612.jpg



氷点下の夜は寒い。。
ダウンが必須です。

by mamemamet | 2012-01-05 16:33 |

<< ハムカツ弁当。 諏訪湖経由でリゾナーレ小淵沢へ >>