携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 切り溜め三段のお節


c0153259_22583432.jpg



103才のひ〜おばあちゃんが、わずかな段差も足が上がらない。。
元日は、我が家のダイニングでお膳を用意するはずでしたが、
急遽、切り溜め三段にお節を詰め、おばあちゃんが滞在中の義父母
のダイニングで、お正月のお膳を囲みました。
切り溜は風呂敷に包み、お酒、お雑煮用のお出し汁、お餅、餅菜、
生菓子、それからお正月用のお椀、器、お屠蘇セット、、
子ども達と裏庭続きの義父母宅へお持ちしました。

おめでたい南天の葉を飾りました。
7人分一品づつ詰めています。
葉付きみかんの中は紅白なます。
京風だし巻き卵。
車海老。
紅白かまぼこ。
たたきごぼう。
酢れんこん。


c0153259_22574666.jpg



煮物です。
整列させるのではなく、彩りよく散らして詰めています。
人参は、オレンジ色と金時人参の赤と2種類あります。
絹さやも彩りに欠かせません。
竹の子。
人参。
海老芋。
鶏肉。
どんこ椎茸。
絹さや。


c0153259_225717.jpg



焼き物は鴨だけです。
今年、国産の鴨がとても高くて、小さめを用意しました。
それぞれ一切れです。
鴨は甘いものと合うので、苺と金柑のシロップ煮を添えました。


c0153259_2259165.jpg



祝い肴。
黒豆、数の子、田作り、このおめでたい3品で新年の食卓がスタート。
お雑煮は、シンプルにお出し汁に角餅と餅菜です。
かつおぶし粉をかけて頂きます。
お節は、2日間で用意しました。
多めに作らず、7名が一切れずつ頂くくらいで準備しますが、お餅も
頂きますから、お腹いっぱいです。
お節は、お昼に頂きました。
そして、
夕飯の宴に続きます。
一日中、飲んで食べてで1月1日が終わりました。

c0153259_23462718.jpg



2011年のお節

by mamemamet | 2012-01-01 23:47 | お正月準備・お節料理

<< 諏訪湖経由でリゾナーレ小淵沢へ ゆく年くる年。 >>