携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 きゅうりの塩もみ

c0153259_17204692.jpg



胡瓜の塩もみが大好きです。
特に春から夏にかけては、酢の物やお刺身の添え野菜、
ポテサラと、出番が多いです。
春は、新玉葱と一緒に塩もみすると美味しいです。

↓に紹介のみをつくし料理帖。
私が紹介してから何人もの方々が、夢中になられました。
料理人お澪ちゃんの魅力に、小松原様、源斉先生、種市、
ふきちゃん、ご寮さん、幼なじみ野江ちゃん・・
人物の温かさと懸命に生きる姿勢に心打たれれます。
美しい四季の情景と旬の美味しさ。
江戸時代の人々の暮らしは、水害、大火、病気、貧困・・・
決して豊かではありません。
それでも、人々のキラキラした輝きが、本から伝わります。
貧しくても、旬を楽しむ!粋!なことが大好きだったことも
分かります。
旬を楽しむ!=粋な暮らし!
読むと心が浄化されるような本です。
自信をもってお薦めします。


c0153259_1721018.jpg



胡瓜と新玉葱の塩もみの下は、つぶしたポテトです。
まだ熱々ですが、冷たいドレッシングをかけて頂きます!
1人静かなお昼が戻ってきました。

by mamemamet | 2011-04-15 17:57 | 家庭料理

<< 中学男子弁当 小夜しぐれ・高田郁 >>