携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 三谷龍二さんのHAKUBOKU子ども椀


c0153259_17374312.jpg



多治見のギャルリ百草さんに行って参りました。
暮らしの造形展 I  辻和美・三谷龍二
企画展が開催中です。
晩秋の風が吹く里山で、何度も深呼吸してきましたよ。
三谷龍二さんの作品で、初めて拝見する作品を購入しました。
HAKUBOKU子ども椀と名前のついた漆器です。
お椀の中の色は、栗の渋皮の色よりも薄く、優しいです。
HAKUBOKUは、白墨のことかしら!?


c0153259_17462836.jpg



大きな作品もたくさん並んでいました。
今回は、漆を塗られた作品がとても新鮮でした。
子ども椀と書いてありますが、我が家の子ども達に使うわけ
ではなくて・・^^;;
小ぶりですから、小さなおかず、甘いもの、いろいろのせて
大人で楽しむ予定です。^^
早速、多治見梅園さんの生菓子をのせて・・眺めて・・
楽しみました。


c0153259_1733198.jpg

c0153259_17334115.jpg

c0153259_17372237.jpg



辻和美さんのガラスもキラキラ輝いていました。
また明日、紹介しますね。。

by mamemamet | 2010-10-27 19:42 | | Trackback

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/15354124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ガラス器の影に感動!! 10月の小窓 >>