携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 最近読んだ本、最近頂いて美味しかったお店。

c0153259_20481588.jpg




みをつくし料理帖・第4シリーズ。
今朝の春。
江戸時代の大水害で、家族を失った八つの女の子、お澪ちゃん。
彼女が、女料理人として、精進していく姿に涙します。
幼なじみとの運命の再会。温かい登場人物。
そして、小松原様への伝えられない思い。
毎回、小松原様との場面では、切なくて涙が出てしまいます。
そして、一番の魅力は、お料理の発想とお料理への命名。
料理への真摯な思い。
決して美人でなくて、おしゃれもできずに、手はアカギレで、
その手を、小松原様が心配している最後の場面は、キュン!!
読書の秋。
お薦め!!みをつくし料理帖。
ぜひ、第1シリーズから、読んでみてくださいね。






息子が修学旅行に行った夜、娘は塾で・・
パパのお仕事が終わってから、1時間半ほどの短い時間でしたが、
一社にあります金沢兼六亭という、加賀料理をお得意とされる
お料理やさんで一杯したのです。
こちらはお若いご夫婦のお店ですが、パパお気に入りのお店です。


c0153259_2049401.jpg



少し暗くて、お写真が綺麗にとれていませんが、一部ご紹介。


c0153259_20493248.jpg



金時草のおひたし。
金沢のお野菜ですよね。美味しい!!


c0153259_2049198.jpg



渡り蟹の蟹味噌和え。
綺麗に身がとってあり、冷たく冷やされて、蟹味噌も身も
甘くて美味しい!!


c0153259_204921.jpg



加賀棒茶で子持ち鮎を炊かれた一品。
卵がたっぷり、骨まで柔らかくて、品のある一品でした。
後は、鱧の天ぷら。鱧は秋が美味しいとのことです。
海老芋を揚げた一品。
最後に白海老の握り。
パパはすだち飯。
すだち飯って、どんなのか、気になるでしょう!!
今度真似してご紹介しますね。^^

本のお澪ちゃんのお料理も素晴らしいのですが、パパお薦めの
若き大将のお料理もまた、手をかけた美味しい品々で、感激!!
丁寧なお仕事がとても伝わります。
奥様も、お料理に合う純米酒を薦めてくださり、気配りのある
素敵な接客で、感心するばかりでした。
パパ様、また連れて行ってね!!
--------------------------------------------------------------------------
金沢兼六亭
郷土料理(その他)
TEL052-769-7550

by mamemamet | 2010-10-01 21:52 | 外ご飯 | Trackback

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/15218229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< アボガド大好き!! 9月の小窓 >>