携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 焼かない生姜焼きレシピに納得!



c0153259_21275314.jpg



ロース肉の生姜焼きです。
昨日のはなまるで、東京の分けとく山の野崎氏が和の肉料理
をご紹介されていました。
その中の、焼かない生姜焼きというレシピに・・なるほど!!
早速、真似てみました。
生姜焼き用の厚めのロース肉に塩胡椒をしておきます。
フライパンに、油を入れ、冷たいフライパンにお肉を並べて、
それから火をかけます。弱火でじんわり焼きます。
生姜焼きは、最初にタレに漬け込み、更に熱いフライパンで
焼くと、焦げやすい=火傷ですね。とのご説明に納得。
実際は、焼くのですが、冷たいところからフライパンに入れる
ところから、焼きつけない=焼かない!!と表現されたので
しょうか!?
両面を焼き、取り出します。
そこに、ミリン・お酒・醤油・生姜を入れます。
野崎氏は水飴でしたが、私は、蜂蜜でとろみをつけます。
最後に肉を戻し、タレに絡めます。
私の添え野菜は、大葉とミョウガの千切りをたっぷり。
野崎氏は、薬味を色々&黄みおろしが添えてありました。
黄みおろしの作り方も教えて頂きたかった!!
いつもより、お肉も柔らかく、生姜の香りの立つタレでした。
分けとく山の野崎氏のお料理は、理論的で、でも優しくて、
大好きな和の料理人さんです。
一度、伺ってみたい、分けとく山。。

さて・・
この晩ご飯を頂きながら、パパ&息子はオランダ戦に大騒ぎです。
皆様も、今夜はパソコンから離れていらっしゃるでしょうか!?

by mamemamet | 2010-06-19 21:46 | 家庭料理 | Trackback

トラックバックURL : http://mamemamet.exblog.jp/tb/14620048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< チーズ大好き!! 梅ジャム大大好き!! >>